【クロス選び】部屋をお洒落にするならサンゲツのショールームに行くべき!

さて、再び内装選びに戻ります!今回はクロス選択編です。

最初は珪藻土や薩摩中霧島など塗り壁を希望していました。せめてリビングだけでも採用したいな~と思っていて、アコルデでは「健康塗り壁」を提案して頂きました。価格面では驚くほど高い訳ではなく、他の塗り壁よりも低価格だったと思います。

魅力的・・・。だけど・・・。リビングだけというのも段々中途半端な気がしてきて、塗り壁とクロスで生活に影響があるかというと、あまり感じなさそうだったので諦めました。

不満がでたら、クロスの上から自分で塗り壁すればよいじゃないか!そういう発想にしました!

スポンサーリンク

工務店標準のクロス(壁紙)はサンゲツSP!

私達がお願いしている工務店アコルデさんでは2016年の時点では標準の壁紙はサンゲツSPになります。S畑さんから結構早めにカタログを貸していただき、SPのカタログを見た正直な感想としては・・・。

sp15

ショボイ…。SPの中からまともに選べるのあるの???

カタログをパラパラめくっただけの正直な感想は殆どが白ベースで、色がついているのもなんだか無難か20年以上前の模様?っていう印象でした・・・。

追加料金でサンゲツのファイン1000から選択できるようになります。追加価格はそれ程高いものではないですが、流石に壁全てをファイン1000にすると追加料金は10万以上楽に超えそうなので、できるだけ費用を抑えるためにベースはSPの中から選ばないといけません。。

実はこのサンゲツSPという低価格なクロスは、よく探すと結構良いかもって思えるものが混じっています!ファイン1000はアクセント部分のみで使おうと思いました~

サンゲツのショールームは絶対行った方が良い!

カタログではサンプルが小さいので模様がいまいちピンとこないものもあったのでクロス選びに早速サンゲツのショールームに行ってみました。

■サンゲツ品川ショールーム

所在地    : 〒108-0075
東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー4F
営業時間 : 10:00~17:00
休日       : 毎週水曜日(祝日・祭日は除く)お盆・年末年始
全館休館日(11月第3日曜)

ショールームってリクシルやTOTOなど主な建材メーカーは地元にショールームがあり、比較的見に行きやすいと思います。ただ照明関係やクロスなどのメーカーは東京・名古屋・大阪など大都市にしかないので、行かれる人は多くないかもしれません。

ただ私達はサンゲツのショールームに行って本当良かったなーと思いました!

サンプルが大きいので見やすいし、いくつものモデルルームがあるので、サンプルを持って自分達の部屋のイメージに近い所に行って比較することもできます。

IMG_4394_R

こちらはショールームにある展示室。大胆な壁紙でも家具などを合わせると纏まって見える良いお手本です。でも家具選びも難しくなるから自分達には無理かな?

IMG_4392_R

60×60四方位の大きなサンプルでクロスを見ることが出来ます!大きな模様だと工務店やHMから借りられるサンプルでは判らないものもあるんですよね~。

IMG_4426_R

また、他のショールームにないプラスポイントとして、アイスコーヒーが飲めること!!他のショールームではお茶とか飲めたりカップ式の自動販売機を使えたりしますが、ここはコンビニとかに置いてあるコーヒーレベルが飲めるのが助かります!

IMG_4424_R

ショールームって結構長い時間いますから、喉も乾きますから・・・。

サンゲツSPから選んだクロスはコレ!!

今回クロスを選ぶのに家全体のコンセプトを考えました!相太達は

「明るくて風通しが良い家」

がコンセプトです!それをもとに下記をクロスの選択条件として挙げてみました。

【相太・鉄子の相鉄ハウス理想条件】

  • 白い漆喰の部屋が理想!
  • 1階はお客さんが来ても違和感が無いように冒険しない色。
  • 2階は少し遊んだ配色でもOK。
  • 北側の玄関、部屋が暗くならないような配色。
  • 寝室は少し落ち着いた色。
  • 子供部屋も好みが判れないように無難な配色。

上記の事から、部屋のイメージは全体的に白い部屋がいいという事。そこでSPシリーズのサンプルを見て真っ先に一目惚れしたのが・・・・。

sp9901

これ!SP-9901です。

サンゲツSPのカタログでも一番トップに出てくるもので、塗り壁調でハッキリとした白!これに一目惚れしました!!!このクロスパターンはお洒落で結構立体的な凹凸があるんですよ~。サンゲツのクロスの中で一番の出来ではないでしょうか!

リビングや廊下など、基本はこのクロスを使用することにしました~。

お金をかけずにお洒落に見せるコツって基本は白を使う事だと思うんですよね。なるべく白で統一し、多少アクセントの色をいれるくらいの方が纏まると思ってます。

建売の内装は基本はやっぱり白ですからね。

基本は白のクロスにしましたが、所々でアクセントクロスを入れました。最初サンゲツSPは駄目駄目で使い物にならない!と思ってたのですが、実際ショールームでみると意外といけそうなものも結構あり、寝室や書斎に採用しました。

例えばこちらのSP-9939。少し落ち着いた明るめのブラウンの色です。

sp-9939_up

これのアクセントクロスとして下記を選択しました。

SP-9942

SP-9939よりちよっと濃い目のブラウン。この番号近く(9940~9943辺り)のクロスはどれもいいかなと思えるデザインが固まっている気がします。

さすがに模様があるアクセントはファイン1000の中から選びましたけどね。ファインのどれを使ったかなどここで詳しく説明しても判りにくいので、クロスの詳細はWeb内覧会で公開予定でーす!

ショールームでクロスをイメージするのに編み出した確認方法(笑)

最初は普通にサンプルを持ってきてテーブルで見ていたのですが、なんとなく部屋のイメージが付かない。また、アクセントクロスの雰囲気を感じるために取った苦肉の策がこちら!

IMG_20160625_144604_R

3枚のクロスサンプルを正方形状に組み立てて、その中を覗き込むという方法(笑)この写真は寝室に木目調クロスを貼った時のイメージを狙ったものです。

サンゲツはクッションフロアも取り扱っているのですが、床材のDフロア「ライトメープル」に似たようなものをクッションフロアの木目調サンプルから選んでみました。

IMG_4422_R

こちらは1階トイレのイメージです。ショールームにはトイレの模型もありますのでイメージしやすいかと思います。

サンゲツのショールームでは、いくつか候補を挙げて気になる品番を控えておけば、受付でそのクロスのサンプルを無料で頂く事も可能です。まぁ正直サンプルもらったけどその後に家で見ることはなかったかな(笑) だってショールームで大きなサンプル見たほうがイメージ沸いたので・・・。

結局相太達はこのサンゲツショールームに4回通いました(笑)

4日間で10時間以上見てたかも・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. 我が家も、有無を言わせず(笑)ほぼSPから選びましたので、第一印象すごーくわかります(笑)
    選べるものが限られているという思いから、なぜかクロスはショールームに行くという発想が全くなかったのですが、行っておけばよかったー!
    大きいサンプルの方が格段にイメージしやすそうですねぇ。
    SP9901のクロスがとっても良い感じです♪
    今、サンゲツのショールームに職場が近いので、立ち寄ってみたい気もしたり、逆に危険な誘惑がある気もしたり(汗)

    • 相太 より:

      まっしんはやぶささん
      クロス選びのショールームはかなり楽しかったです!なんたってアイスコーヒー飲み放題の
      居心地が良いショールームだったので(笑)
      SPもサンプルだと「はぁ~??」って思ってましたが大きなサンプルだと結構いいじゃん!
      ってものが何種類かあって、結局クロスの追加料金も対した金額にはなりませんでした。
      自分的にはサンゲツは見に行くだけでも楽しいですよ~!