ローコスト住宅って坪いくら?

土地の価格が想定よりも高くなってしまったので建物費用は抑えなくてはならなくなりました。でもせっかく注文住宅で建てるのですから、建売より高性能な家にしたいです。相太と鉄子の場合は寒くない家がいい!断熱性能が高い家にしたいのが条件となります。

スポンサーリンク

満足できるローコスト住宅って坪いくらの事を言うのかな?

注文住宅を建てるにあたって一番最初に気になるところは建物の坪単価だと思います。でもネットで調べても坪単価なんて意味がないというところもあったりしてなんだかよくわからないですよね?

実際ローコスト住宅って言っても、本当に最低限の標準仕様で提示価格を抑えていて、オプションを追加するような住宅メーカーと、ある程度標準仕様に入っていて、価格も抑えている住宅メーカーの2種類があると思います。

結局坪単価って住宅設備によっても変わってくるのでなかなか参考にはならないですよね。相太の場合は下記条件で住宅メーカーを探してみました。

ローコスト住宅でも選びたい条件

  • 延べ床面積が30坪程度で建物価格のみで税抜き1500万程度
  • 木造住宅(木造軸組工法2×4構造)
  • 充填断熱工法(硬質ウレタンの吹き付けかセルロースファイバー)
  • キッチン・洗面台・バス・トイレ(2か所)が標準仕様
  • 窓は樹脂アルミ複合サッシ

※上記に家を建てる諸経費、地盤改良費、古屋解体、住宅ローン経費などは別にしています。

上記で実際相太が住宅メーカーで探してみた感想からすると・・・。

相太達の条件を満たす坪40万~50万のメーカーがローコスト住宅に当たると思います。

ちなみにアコルデさんは私達の家で坪単価を算出すると坪45万位になりました!

坪40~50万程度で建てられる住宅メーカーは?

友人やネットの情報などから大手住宅メーカーで坪45万程度で建てられるのは下記かなと思います。

  • クレバリーホーム(ウィザースホーム)
  • 住宅情報館
  • ミサワホーム
  • 桧家住宅

大手メーカーのミサワホームや桧家住宅も実は坪単価50万を切る事ができるそうです。その理由はある程度決まった間取りから選択することで建物費用を抑えることが出来る為とのこと。私達というか、私の希望で少し他の家と異なる間取りを希望していることから、選択できませんでしたけど・・・。

あと、やっぱり宣伝費用に回っている価格もあると思い、大手メーカーは抵抗がありました。

神奈川県で気になるローコスト住宅メーカーは?

相太が気になった神奈川でローコスト住宅のカテゴリに入りそうな工務店規模の住宅メーカーを探してみました。この中で実際に見積もりをお願いしたところもありますし、そうでないところもあります。

  • スルガ建設
  • アコルデ
  • 富士住建
  • タツミプランニング
  • 石田工務店
  • ビルドアート
  • 小林住宅工業

さて、どこが相太達に適した住宅メーカーなんでしょうか。次回は色々見積もりなどを取ってみた感想を書いてみまーす!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. 坪単価は、会社によって延べ床面積でなく施工面積で計算してたり、含まれていない工事日が結構あったりするので、同条件で比べるのが難しいなぁと感じたのを思い出しました。
    アコルデと富士住建以外は、全くノーチェックの会社だったので、どんな感じだったのか気になります!いろんな会社があるもんですね〜。

    • 相太 より:

      まっしんはやぶささん
      そうですね、同条件で比較が本当難しい・・・。会社によっては見積もり書の詳細は別途と書いてあったりして苦労しました。会社の方針も色々あって違いますよね~。費用面で見るとアコルデさんについてこられるところはほとんどなかったです(笑)