【2020年7月更新】相鉄線沿線の家や土地は今買い時なのか?

私達は相鉄線沿線でも都心直通線の恩賜を受けるエリア(二俣川駅周辺の駅)で土地探しを行い、実際に駅から徒歩5分という好立地の場所を購入しました。

相鉄線直通の駅沿線を狙うのは勿論土地の資産価値が下がらない事を狙った訳です。

すでに都心へ直通している東急・小田急・京急などの鉄道は主要駅の土地価格が上昇しきっていて、一般年収の方々には手が届きづらいですよね。

その点相鉄線は現時点でも比較的土地の価格が安いので家を購入するのに現実的だと思います。

スポンサーリンク

相鉄線沿線は住みやすい街なのか?

約1年以上相鉄線沿線で土地や家を探して、実際に相鉄線沿線に土地を購入した経験で申し上げます!

相鉄線沿線は子育て真っ最中の20~40代には必ずしも魅力的でない街だと思います!

えーーー、なんで?と思うかもしれません。

相鉄線がどうかというより、横浜という地域自体が住むのに不便な地域だからです。

詳細は別途ブログで紹介しますが、簡単に言えば、

  • 横浜というネームバリューのおかげなのか元から全体的に土地が高い。
  • 坂が多く、歩くのも自転車で行動するのも不便。
  • みなとみらい地区は綺麗で発展していますが、他は古い町並で道も狭い所もかなりある。
  • 子育てに関する補助が少ない。

もし横浜で戸建てにこだわらず住むなら駅近くのマンション等をお勧めしますね・・・。

横浜は駅から離れると坂ばっかりで大変なんですよ!

それに横浜という名前に騙されてはいけません。

横浜はみなとみらい地区のようにお洒落で綺麗な街を想像しがちですが、東急(特に田園都市線)などがが開発した地域以外では駅前も綺麗とは言えず、ごちゃごちゃしてした道ばかりです。

実家の近くという制限がなければ私は神奈川ではなく埼玉や栃木などを選択したかもしれません。

ただし、現在都心に繋がっている東急線やJR線など横浜の各種路線の土地価格に比べれば相鉄線沿線は買いやすい価格の物件が結構あるので、しっかり探せば掘り出し物があります。

横浜駅~星川駅間や、二俣川駅より湘南台・海老名方面だと街が平坦だったり、駅前が開発されたところも多数あるのでお勧めです。

新線開通前の相鉄線沿線のマンション、土地や建売は買い時なの?

では、直通線開通前の今の時期に相鉄線沿線の土地や家が買い時かどうかというと・・・。

羽沢横浜国大駅は要注意ですが、それ以外は東急直通線が2022年度下期に延期になったことで、逆に買い時だと思います!

現在相鉄線の地主さんは将来高く売れると思い、土地を売らずに待ち状態です。

ただ、今回直通線メインの東急線直通が延期になったことで土地が高く売れる時期も伸びてしまいました。

羽沢横浜国大駅に建設予定のタワーマンションも開通延期の影響は少なからずあるはず。不動産関係は売り時を逃す可能性があるのです。

私達が購入した土地も売主さんは将来価値が上がる可能性があると判っていても、高年齢で土地を維持するのが大変になってきた為に手放す決断をされたそうです。

土地を売りたい方々はお金に換金したいしたい方、土地を維持するのが大変なので手放したい方が多く、しかも土地の所有者は高齢の方も多くいらっしゃいます。いつまでも待っていられないのです。

そうなると今まで強気でつけられた不動産価格も下げざるをおえないはずです。

一軒家で探す場合、相鉄線はどれ位の価格で購入できる?

32坪以下の土地や家であれば、駅から10分以内でも土地は2500万~3000万以下、建売でも4000万~5000万程度で比較的購入しやすい価格で出てくるのでお勧めです!

ただ、現在売り出し中の大型分譲地は戸建て約80棟の「グレーシアライフ横濱西谷」があるくらいで、他に駅から近い立地の新規マンションわけではありません。

いずみ野線は比較的新しい街なので家の建て替えはまだ先になるかと思うので、売り出しの土地や中古物件の件数は少ないです。根気よく探して良い土地が出たら即行動して抑えるのが良いと思います。

32坪以下は今の住宅を求める方々には大きすぎず、駐車場もギリギリ2台停められる適度な土地の広さだと思います。今の建売物件は2階建てなら30坪~35坪が多いので、今のスタンダードな広さなんでしょうね。

ただ、私達のように40坪以上、3000万円以下の駅から近い土地の条件であると話は別で・・駅近くに大きな土地がないのです。あってもものすごく高い!

では駅から少し離れたところはどうなのというと、駅から15分位のところはほとんど坂があるんです。しかも道は狭い。それに西谷や羽沢地区は直通線開通を見越して地主さんが土地を手放さないので土地が出ない!たまに出しても結構強気な値段だったりするんです。

駅から10分以内だと坪単価70万位します。35坪位でよければ坪70万でも35坪で2500万程度なので十分狙えると思いますが、相太達のように40坪以上で2500万位の土地を探すのは困難です。

建売の物件は土地より出てきやすく、東急線沿線より結構価格が低く出されているので、建売を狙ってもいいかもしれません。新駅の羽沢駅から徒歩10分圏内になりそうな建売も4000万前半で売っていますから、狙い時かもしれません。

相太が狙う相鉄線沿線はどこ?

相太は仕事の関係上、都心に出やすい路線であることと、実家に近いことが条件です。相鉄線沿線で狙う場所はどこか。通勤で便利だと思うのは東京の主要都市から40分以内であることだと思います。

逆にそれ以上通勤にかかる場合は、始発駅で必ず座れるところがいいですね。

相太の場合は実家から近いことがプラスの条件になるので、相鉄線沿線だとかなり絞られてきてしまいます。狙う駅はどこか・・・。

羽沢横浜国大駅

羽沢地域は「横浜のチベット」とも呼ばれている?ようでして、住宅地と畑が広がっています。

羽沢横浜国大駅が開業しても駅周辺にはコンビニ一つもありません。

駅から少し離れると坂が多く、1キロ以内にクリエイトS.Dがあるくらい。残念ながらコンビニやスーパーが現時点でないのでとても不便です。

羽沢住民は駅が開業するまでは車利用がメインだったのでしょう。

直通線の現在工事している羽沢駅周辺は盆地で、実は駅周辺で再開発を予定しています!これは便利そう!羽沢に住んでいる方々は本当楽しみにしているでしょうね!

hazawa

羽沢地域で販売している土地件数が今までは少なく土地を探すのは困難でした!

ただ、JR直通線開業により、土地や建売の販売が増えてきています。

しかもかなり強気の値段で・・・。

羽沢横浜国大駅でのお勧めの場所などもブログで紹介しました!よろしければどうぞ!

【要注目】羽沢横浜国大駅は家の価格高騰中!実際の家探し体験談!
相鉄線の悲願である都心へのJR・東急直通線が開通が待ち遠しいのですが、その中でも恐らく一番注目を浴びているのはJR・東急線の分岐箇所になる「...

西谷駅

東京直通線と相鉄本線が分岐する予定なのが西谷駅。

ただ、この駅の場所がよろしくない。

国道16号と新幹線の高架のせいで駅周辺の土地が非常に狭く、発展しようがない。西谷商店街はあるけど、シャッターが閉まっているところも多く、正直さみしい状態です。駅から少し離れると坂道が多く、けして便利とは言えません。相鉄の再開発の予定もないんですよね・・・。

nishi

鶴ヶ峰駅

旭区の区役所があるのが鶴ヶ峰です。北口の商店街は昔ながらの雰囲気ですが、活気があり、人も多いです。南口にタワーマンションがあり、ココロット鶴ヶ峰という商業施設もあるので、生活するには便利な場所です。ただ、もとから街が出来上がっているところなので、土地自体は特別安くはありません。ただ駅10分圏内でも建売で5000万を下回る物件もあるので探す価値はあると思います!

鶴ヶ峰駅は将来的に駅を地下化する予定です。再開発の予定があるという事は・・・。駅の発展も期待できます。

ただ、駅から少し離れると坂が多いですね・・・。

turu

二俣川駅

二俣川駅は免許センターで有名ですが、相鉄本線といずみ野線が交わる駅でもあります。現時点でも十分活気がある街なのですが、駅が再開発され、大規模商業施設であるジョイナステラス二俣川がオープンしました。

東京直通線も便利ですが、特急、急行を使えば横浜まで11~13分で着くのも便利ですね。

駅の価値としては抜群ですが、すでに街が出来上がっているので土地も相鉄線内では高いですが、東急の主要駅に比べたら安いですよ!

keikakuzu01

相鉄線二俣駅直結。二俣川駅南口にジョイナステラス1、ジョイナステラス2がありファッション、ライフスタイルグッズ、レストランとお買物、グルメが楽しめるショッピングモールです。

緑園都市駅

15083121224529

いずみ野線のなかでもかなりお洒落な街並みです!相鉄線なのにバスターミナルがしっかり整備されていて、近くにサンステージというマンション群と、戸建て用の綺麗な分譲地が並んでいます。駅前にスーパーなど揃っていますし、相鉄本線にはない雰囲気で街の印象は本当良いです!

いずみ野駅

20140528soutetsu

相鉄いずみ野線のいずみ野駅も結構お勧めです。相鉄線にしては駅前に土地が広く取られていて、バスロータリー、歩道などの整備がしっかりできています。相鉄ホールディングスが進めているいずみ野線沿線駅前街区リノベーション計画にいずみ野駅北口が含まれていて、駅前の再開発が進みました。

2014年3月に第一弾として駅前に商業施設「相鉄ライフ いずみ野」が完成し、2016年夏にホームセンターのカインズを核とした第2期部分の開業されて、かなり住みやすい街となりました。

駅の一日利用者数は年々減ってきていますが、直通線が開通すると利便性が向上するので家族で住むにはちょうど良いかもしれません。

ゆめが丘駅

なにげに私的にはこの駅がこの先の相鉄線の発展のカギを握っているのではないかと思っています。相鉄不動産の開発プロジェクトとしてゆめが丘駅が再開発の計画に入っている為です。

相鉄不動産プロジェクト@相鉄沿線

yumemi

今後駅前の様子が大きく様変わりし大幅な人口増が望まれる駅なので、相鉄線の中でも一番注目の駅かも知れません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク