【必見?】実際に行った戸建て用土地の探し方

実は1年前のことから遡ってブログ書いているのですが、なかなか家が完成するまでにブログが追いつくのだろうか・・・。毎日懐かしいと思いつつ思い出して書いてます!

スポンサーリンク

相太が実践した土地の探し方

さて、相鉄線で土地を探し始めたのですが、相太達がどうやって土地を探したのか紹介したいと思います。不動産屋さんは基本的にはREINSという業者向けサイトで土地をさがすのですが、一般人は見ることができません。でもREINSの情報はどうやらほとんどタイムラグがなく一般向けの不動産情報サイトに反映されるようなので、それほど困ることはありませんでした。

ネットの不動産紹介サイトで探す

今はインターネットで土地を探すのが一番確実でお勧めだと思います。不動産屋さんから新しい土地情報が出たので紹介するね、とメール頂いた土地は、ほとんど自分もその日のうちにネットで情報が見れていました。ほとんどのサイ トが新着情報をメールで自動送付してくれる機能がついていると思いますので、土地条件を設定して登録するのは必須ですね。相太がよく利用したサイトは下記 です。

HOME’S

HOMESは土地の住所がGoogleマップで表示されることが多いので重宝しました。他のサイトで見つけたら同じ物件がないかHOMESで探して場所を確認してました。

at home

アットホームも比較的地図が表示されやすいのでよく見ていましたね。SUUMOは地図が載ってないので正直使いにくかったかな。

2サイト位で探して気になる土地があったら、土地面積と駅名をGoogleで検索かけて他のサイトも含めて情報を集めていました。例えば気になる土地が65.32m2で、最寄り駅が横浜駅だったとすれば、「65.32 横浜」で検索かけるんです。そうすれば色々なサイトの土地情報を得られます。

土地の場所が判ったらすぐに現地に行く

私は気になる土地を見つけたらまずはgoogleマップで周辺状況を確認し、1~2日以内に朝でも夜中でも現地に見に行っていました。実際に現地に行かない と現地の雰囲気が判らないからです。現地に行くときはほとんどスクーターを利用していました。スクーターだと小回りが利くので気軽に現地を見回れるからです。

現地に着いたら、周りの状況を見た後に必ず行ったのが最寄り駅まで実際に歩いてみる事。歩いてみると実際の距離と時間が判りますし、道路で危ないところがないか、街頭が少ないところがないかなども判ります。

私はスマホアプリの「Road Bike PRO」を使って距離と時間を計っていました。普段は趣味でロードバイクに乗るときに使っていたのですが、土地と駅までの距離、時間、高低差なども判って便利でしたね。

IMG_3477_R

現地を見て気になったら、不動産屋や建築会社に相談する

実際に土地を見て、結構いいんじゃない?気になる!となった時に不動産屋や建築会社に相談しました。プロに相談するのはその土地を取り扱っている不動産屋に 連絡してくれて、土地がまだ買い手が現れていないか、ネットなどの紹介情報以外に気になる個所はないかなど調べてくれるからです。

やめた方がいい土地の探し方とは?

相太達が実感した土地探しでやめといたほうがいい方法も併せて紹介します。あくまで相太達の主観なのでそれが正しいとは限りませんが・・・。

駅前の賃貸も取り扱っている不動産屋さんはあまり良い印象がない

相太は相鉄線の土地を探すのに鶴ヶ峰、二俣川、西谷、片倉町、そのほかも合わせるとおそらく15件位不動産屋を回りましたが、半数の不動産屋が答えるのが・・・。

「羽沢や西谷あたりの土地はほとんどないよ!」

そう、門前払いなんです。ほとんどがREINS に登録された土地なので情報はどこも一緒。よく地元の不動産屋は未公開物件があるとか噂もありますが、今のご時世、そういうのはほとんどないようです。特 に相鉄線直通に影響する土地は売主も高く売りたいので、価格は強気で付けて情報公開するので、たとえ未公開物件に当たっても価格が高かったりすると思いま す。

また、不動産屋さんは物件が無くてもどうにか物件を紹介しようと、買い主の要望とは違う土地を紹介したりします。

いまでも覚えているのが、とある不動産屋さんが一緒に土地の見学に回ってくれた時のこと。

相太の希望として提示していたのが駅から15分以内で土地は35坪位で2500万で将来売却するにしても価値が下がりにくい所でした。

でも紹介してくれた土地は駅から15分位でしたが、物凄い坂の上の頂上で、土地の南側は崖。

いいですか?相太さん。ここは景色がとても綺麗なんです!これが価値がある場所なんですよ。街を見渡せるこの土地は付加価値があって土地としての値打ちがあるんですよ~

うーん、この土地を紹介するってどうなんだ?特別価格も安くない。駅から物凄い急な坂を上らないといけない。土地に面している道路は4m以下ですれ違いも厳しい。景色を希望に入れているなら判るのですが・・・。私としては崖地ということが逆に心配ですし、駅から毎日坂を上り下りはキツ過ぎる。

勿論私達がその土地を良いとも思わず、その不動産屋さんが紹介してくれた土地はほとんど外れ。紹介してくれた事には感謝していますが、なぜ的外れな土地を紹 介するのか疑問でした・・・。今思えば、いい土地がないのは判っていて、そんな中でも適当に勧めてその中で買い手が気に入ったらラッキー位だったのかもし れません。

建築会社や不動産屋任せの土地探し

プロにお任せの土地探しでは、場合によっては売りづらい土地をつかまされる可能性もないとはいえないです。良い担当者に巡り合えばよいのですが、中 には売り上げ重視な方もいるのも事実・・・。実際印象の良い不動産屋さんからは毎週情報を頂いたりもしたのですが、どれもネットで公開された情報で一般で も見れたのも事実。

どうゆう土地が価値があって、いい土地なのかはプロのアドバイスをたくさんもらった方がいいのですが、半年くらいすると自分で判断できてきます。

そうなると不動産屋さんからの情報より自分が毎日調べている情報のほうが早い場合が多いです。不動産屋さんは他のお客さんも対応しているので毎日自分達の土地をチェックしてくれている訳ではないはずです。

結局は自分の目でしっかり見ることが大切だと思いますね。

こんな感じで土地探しをしてました~。こんな情報役に立つかな汗

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. 土地面積で検索する方法はよく使いました!(笑)
    検索で引っかかった情報を見比べると、不動産屋さんごとに情報の開示レベルが結構違うので面白いですよね。
    でも、最近は同じように検索する人が抜け駆けして他の仲介業者さんから問い合わせることもあるみたいなので、数値をわざと変えてたりという対策もあるみたいです。

    ところで、ロードバイク乗るんですね〜!
    私は、ロードバイクまで本気ではなくクロスバイクですが、たまに茅ヶ崎から三浦港まで乗ったりしますよ〜(笑)。Road Bike PROは知らなかったので、興味深いです。

    • 相太 より:

      まっしんはやぶささん
      数値変える対策しているところもあるんですか!それは知らなかった。。。
      購入する側からすれば土地面積(ざっくり坪数だけでもいいです)
      と価格と土地の場所は知りたいですよね~!とくに地図がでないとホント困ります。

      ロードバイクは体を動かす目的でたまに乗っていたのですが、家つくりが始まったら忙しくって全く乗れてないので
      ロードバイクが部屋のオブジェになってます(笑) Road Bike PROは簡単に走行距離と消費カロリー
      が出るのが次へのやる気に繋がるのでありがたいですね!