LIXILアメージュZAの蓋が自動で閉まらず修理した話

こんにちは!相太です。

新築で住み始めて4年が経ちました。段々と設備に不具合が出てきてしまいました・・・。

この間はキッチンの自動水栓が壊れましたが、今回はトイレです。

我が家はLIXILのベーシアシャワートイレ(アメージュZAの特定住宅会社向け製品。製品はほぼ同等)です。

このトイレは相太的にはとても気に入っている住宅設備で、トイレの中でタンク有モデルで価格も高くないのにもかかわらず、とてもスタイリッシュなデザインで、LIXILのデザイナーの方は本当に素晴らしいお仕事をされたなと思います。

ただ、今年に入ってから少しトイレを使用し終わってからフタを閉める時に、なんか蓋がしまるのが遅いなぁと思っていたんです。

そして数か月後に完全に蓋が自動で閉まらなくなってしまいました。

スポンサーリンク

ベーシアシャワートイレの蓋が勝手に閉まらず、変な音がするようになった。

お気に入りのトイレが閉まらない・・・。

通常はフタを閉める時は軽い力でフタを手前に引くだけでゆっくりと蓋が閉まります。

ところが、同じ方法で閉めようとすると途中で蓋が開いたまま止まってしまうようになりました。

蓋を開閉すると、可動部のベアリングが壊れたような、「コリッ」というような音がするようになってしまうんです。

蓋を取って構造を確認。

どうやら左側が可動部になっていて、右側は引っ掛ける爪だけのようです。

潤滑油をかけてみましたが、全く状態は変わらず・・・。

うーん。新型コロナウイルスなどのウイルス対策はトイレの蓋を閉めてから水で流すことを推奨されているので、できれば早めに修理したいところです。

(ただ、フタを閉めて水を流したらウイルスが広がらない訳ではなく、閉めた方が広範囲に広がりにくいという傾向です)

ベーシアシャワートイレの修理

今回も家を建てて頂いたアコルデさんに連絡し、LIXILの修理担当の方を手配頂きました!いつもありがとうございます。

早速LIXILの修理担当の方が確認して頂き、トイレはバラバラに・・・。

私はテレワークの為実際の作業に立ち会えず。鉄子に対応してもらいました。

私も外観から取り外せないか軽く見たのですが、よく良く判らず断念したんですが、

さすがプロはあっという間ですね。

タンク部分のカバーはこんな感じ・・・。

無事交換が完了いたしました。

今回交換した部品は2点です。

便フタキット(312-1074-SET/BW1) ×1

スローダウンセット(スーパー節電なし)(A-1094B)×1

最後に作業員の方からお話を少し聞けたのですが、フタは油圧式でゆっくり閉まるようになっているそうで、油圧が何らかの原因でうまく機能しなくなったと思われるそうです。

便フタは念の為交換になりましたが、原因は「スーパーダウンセット」でしょうね。

今回のような症状はそれほど多くはないそうです。

無事修理が完了しました!

ちなみに、自分で交換できないか品番をしらべたのですが、「スーパーダウンセット」の品番がWebでは出てこないです。

それにLIXILのサイトの交換品一覧にも「スーパーダウンセット」は含まれていないので、一般には入手できないかもしれません・・・。探し方が悪いのかな?

自分で修理するのは飽きらめるしかないかもしれません。

安価なのにスタイリッシュな外観で気に入っている「ベーシアシャワートイレ」君ですが、2階のトイレも同様の症状にならないことを願います・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク