感染症予防にもなる?タッチレス水栓「ナビッシュ」の壊れた原因と対処法

我が家も新築から3年が経ち、4年目に突入しております。

段々新築とは言えなくなってきましたね。

少しずつ色々トラブルが出てくることになりました。

5月の中旬ごろに鉄子が晩御飯の準備をしているときです。

鉄子
鉄子
最近キッチンの水がポタポタ漏れてくるのよね~。
ちゃんと説明書見て対処方法とか確認した?
(いつも調べないで発言するから信用できないんだよなぁ~)
相太
相太

ということで、相太が様子を見ることになりました。

スポンサーリンク

我が家のタッチレス水栓「ナビッシュ B5タイプ」は水を止めてもお漏らししてしまう。

ナビッシュ(Navish)とはLIXILのキッチン水栓の商品で、水栓に触れなくてもセンサーに手をかざすだけで吐水/止水ができる優れものです。

水栓に触れないので新型コロナウイルスなどのウイルスや細菌などが水栓の蛇口に触れることで感染するリスクを回避することもできるので、今のご時世でこれから家を建てる人やリフォームを検討している人にとっては何気に採用したい物ではないでしょうか。

我が家ではナビッシュシリーズの中でも一番グレードの低い、「ナビッシュ B5タイプ(SF-NB451SXU)」を採用しました。

鉄子は状況整理を行わずに壊れた!など発言してしまう性格なので、まずは状況を確認です。

まずはいつも使っている状態でテスト。

レバーハンドルはいじらず、いつも使っている水量のままセンサーに手をかざすと、水が普通に出ました。

次にセンサーに手をかざすと通常は止水します。

ツー、ポタッ。ポタッ。・・・。

最初はノズル部分に水が溜まっているのが流れているだけと思いましたが、5分経ってもポタポタ流れるので、鉄子が言うように水が止まっていないのは確かのようだ。

まずは取扱説明書で日常の手入れの方法を確認。

吐水口を掃除かぁ~。今まで一度もやったことないな。

おそらくここを清掃しても吐水量が変わるだけだろうけど、まずはやれることをしっかりやる事。吐水口を掃除しました。

結構汚かったので歯ブラシでゴシゴシ汚れを落として、奇麗にしました。

しかし、水が少しずつ流れてしまう症状は改善せず。。。

もう一度状況を整理。

ナビッシュの水量を変えるレバーハンドルで水量を多めにしてセンサーにかざして
止水すると、ポタポタではなくツーっと水が流れるような状態です。

レバーハンドルで水量を少なくすると、センサーで水を止めた際は一応止まるか、ポタッ、ポタッと水が滴り落ちる状態でした。

レバーハンドルで水を完全に止水すれば水は止まります。

ナビッシュには電磁弁というものがあるのですが、センサーに手をかざすと水はほぼ止まるので、電磁弁はON、OFFを制御しているだけだろう、電磁弁ではなく水栓のヘッドパーツの劣化なんじゃなかろうか・・・。

最初はヘッドパーツにある「A-6480」の影響だと思ったんです。

「ナビッシュ 故障」で検索すると電磁弁の故障という内容が結構出ていたのですが、調べる余裕もなく、ヘッドパーツの通販の内容で「水の止まりが悪い時に!INAXシングルレバー用の取替えカートリッジです!」と書いてあったので、きっとこれだ!と思いこみました。

(これは後で勘違いだったのが判明・・・。)

自分で修理するか、家の施工会社であるアコルデさんに連絡するか・・・。

自分は素人なんだし、まずは困った時はアコルデさんに相談だ!

早速アコルデさんにメールで状況を報告!

レバーハンドルで水量を変えるとセンサーで水を止めても止まり切らない症状をなるべく細かく記載しました。

ついでにヘッドパーツが怪しいんじゃないかというコメントを添えて・・・。

早速返信のメールを頂いたのは、私達の家を担当してくれたM野さんでした。

まずは現地で状況を見て、修理となるのか判断しましょうという事になり、業者が入る時間を調整しました。

ナビッシュ B5タイプの水が止まらない原因とは?

状況確認の日に我が家に来ていただいたのは、なんとアコルデの社長さんとM野さん!!

リクシル関係の建材を担当する方とリクシルの水回りを作業する作業員の方の4名も来ていただきました。

ナビッシュのちょっとだけ水漏れというマイナートラブルの為にこんなに来て頂いて大変申し訳ない気持ちもありました汗

3年ぶり?にアコルデの社長さんとM野さんとお会いしたのでついつい私相太とお二人で話し込んでしまい、作業は鉄子と作業員の方々に完全にお任せしちゃいました(笑)

感染症流行によるアコルデさんの影響や、我が家の3年の状況、アコルデさんのスタッフの近況など色々話しているうちに作業が完了しちゃいました~(笑)

交換した部品はこちら!

ネットでもナビッシュの故障でよくとりあげられている電磁弁でした~!!

私がアコルデさんに症状を細かく伝えていたので故障個所の特定がしやすかったそうで、これを代替品に交換したらすぐに治ったとのことでした。

最初はヘッドパーツかと思ってましたが、完全な勘違いです。

ちょっと考えれば、レバーハンドルで止水できるからヘッドパーツは違いますよね。

恥ずかしいわぁ・・・。(もし自分で修理しようとしてたら治らなかった汗)

今回は電磁弁をメーカー持ち帰り調査となり、後日連絡を頂いたのですが、メーカーからの回答としては電磁弁の基盤故障とのことでした。

(私的にはホントかな?って思うところもあるけど、まぁいっか。)

本来は修理費用が発生してもおかしくないケースでしたが、アコルデさんのほうでメーカーに調整して頂いた結果、今回はメーカー側対応で処理して頂きました。

アコルデさん、今回も色々とありがとうございました!

ナビッシュの電磁弁の交換方法

ちなみにナビッシュの電磁弁の品番は探すのにちょっと苦労します。

リクシルの取換用部品検索ページでナビッシュを探しても電磁弁の品番が掲載されてないんですよ。

いいナビ (INAXビジネスユーザー向け専門サイト) 欲しい情報がすぐに取り出せる!必要なときに必要なデータをよりスピーディーにご提供する無料情報サイトです。24時間いつでも、身近なアシスタントとしてご活用ください。

色々検索するとおそらくナビッシュ B5タイプの電磁弁の品番は「A-7357-14」ですね。

※私は注文していないので責任は取れませんのであしからず・・・。

通販の販売ページでは、下記の記載なので大丈夫だとは思います。

INAX製 キッチン用タッチレス水栓のバルブ部品です。

代表適用製品品番:SF-NB451SXU

ちなみにSF-NA451Sの電磁弁の品番は「A-7357-12」で異なります。

ちゃんと調べないと間違えて発注しそうですね。

交換が終わったキッチン下の状況。結構すっきりしてます。

ちなみに電磁弁は調べると交換方法も紹介されています。

SF-NA451Sというおそらく私の家のナビッシュ(SF-NB451SXU)の一つ前のタッチレス水栓 2009年~2015年販売の商品ページなのですが、そちらに電磁弁の交換方法が掲載されています。

いいナビ (INAXビジネスユーザー向け専門サイト) 欲しい情報がすぐに取り出せる!必要なときに必要なデータをよりスピーディーにご提供する無料情報サイトです。24時間いつでも、身近なアシスタントとしてご活用ください。

交換自体はさほど難しくなさそうですね。

タッチレス水栓 ナビッシュは壊れやすいのか?

ネットで検索すると、ナビッシュは壊れやすいという声が多く聞かれます。

実際我が家も3年半での故障となりました・・・。

ホンネを言えばせめて5年は故障無しでもってほしかったです。

ただ、キッチンの水栓はとても使用頻度が高い場所です。

1日辺り100回以上はON、OFFを繰り返す場所のことを考えると、3~5年で故障が発生するのは機械の構造的にはしようがないかな・・・。という気持ちがあります。

故障個所の交換費用について

LIXILの下記サイトにて、故障時の修理費用を概算で確認できます。

キッチン、トイレ、浴室、洗面化粧室、水栓金具などの水まわり製品の故障修理にかかる概算費用を調べることができます。

部品代、出張費込みでおおよそですが、1万~3万円前後になりそうですね。

ネットでは電磁弁の交換費用は18,000円程度と紹介されていました。

電磁弁が8000円で、出張料を考えると妥当な金額かなと。

これからキッチンに自動水栓を導入することを考えている方は、故障サイクルの短い商品であることを認識して導入を検討された方が良いですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク