相鉄線の星川駅から見えるUFOみたいな建物の正体とは?

相鉄線の七不思議の一つに入れてもいいと勝手に思っていたのですが、星川駅付近から謎の建造物が小さく見えていてずっと気になっていたんです。

山のふもと付近にUFOのような謎の物体の正体をバイクで走り回って突き止めました!

スポンサーリンク

相鉄線9000系のボックスシートに座って気が付いた謎の建物

仕事で夜勤を終え、朝の10時くらいに横浜駅に帰りの電車を待っているとホームに到着したのは横浜ネイビーブルーのリニューアル済の9000系でした。

朝10時過ぎの下り電車は空いているのでのんびりと乗車できるのが良いところです。

9000系の特徴であるボックスシートに二俣川方面を正面に北側の窓側に座りました。

9000系のリニューアル車両は本革仕様。通勤電車なのにちょっとリッチな気分を味わえます。

ただし、私は身長が大きい方なのでボックスシートだと前の人と足が当たってしまうので凄く窮屈。私にとっては空いている時しか座れないスペシャルシートなんです!

普段はあまり外の景色を見ないのですが、ボックスシートで車窓を眺めながら家に帰るのはなんだか優越感に浸れるんですよ。

天王町駅から上っていき、星川の高架上の新しい駅に到着。ここは星川駅高架化工事が約1年前に完了して、車窓ががらりと変わった個所です。

とても綺麗になってどちらかというと古い駅舎が多い相鉄線とは思えないすっきりとした駅になりました。

星川駅高架化は利用者にとっては良い部分が多いのですが、駅近隣のマンション住民の方は駅が高架化したことによる電車の騒音が以前より大きくなったという意見もチラホラと聞こえてます・・・。

夜勤明けで眠いながらも星川駅を出発した車窓をスマホをいじりつつぼーっと見てると、不思議なものを見つけました。

み、見えます? 遠くにちょこんと見える物体。。。

大きくしてみると判りますよね?これです!

なんだこりゃ?キノコのようでUFOでもある展望台のような不思議な建物。

山の斜面にニョキっと出ている建物は遠くから見ると何かのアトラクションのような建物にも見えます。

気になる~!!!

夜勤明けの日はおとなしくして、別の日に改めてあの建物はなんなのかバイクで探してみる事にしました。

キノコ?UFO?謎の変な建物を探せ!

あの変な建物は星川駅の高架から和田町へ下ってくる途中ではよく見えたのですが、道路からでは全然見えないので、見えた方角を目指してバイクで探してみる事にしました。

方角的に言えば和田町駅から北側の丘の頂上付近。まずは16号から和田2丁目交差点を曲がり、鶴岡IC付近目指して坂を上っていきました。

なかなか見つからない( ノД`)

ん?この辺って横浜国立大学の敷地が多いなぁ。グラウンドや体育館が多くあります。結構坂上るけど学生さんは大変じゃないのかなぁ~。

バイクでぐるぐると走っていると見覚えがある急な坂道があります。こんな狭い急な道にバスが走っている光景はどっかで見たことあるぞ!

あ、保土ヶ谷簡易裁判所ではないか!

学生のころバイクで信号待ちをしていて、青信号でフルスロットルで全開走行をしてたら左側に変な人影が見えて全身全霊思いっきし急ブレーキをかけたのですが時すでに遅し。43キロ超のスピード違反で検挙されちゃって、裁判所に出頭したのがこの保土ヶ谷簡易裁判所でした。

「なんでそんなにスピード出しちゃったの?」

そう聞かれて

「バイクのセッティングを出してて全開走行にしないと判らなかったんです。」

なーんて若気の至りで恥ずかしい回答したっけ。結局罰金は8万円位払ったと思います。

ただ、この時の反省から公道ではスピードを出すことを止めました。大金払って馬鹿らしくなっちゃったんですよね。

スピードを出すのはサーキットのみにしたことで検挙された以降は普通の一般の方より公道ではゆっくり走っています。不確定要素が多い公道でのスピードを出すリスクが高すぎるというのも後から判ったからなんだけど。そのおかげか今ではゴールド免許です(笑)

さて、話は戻ってぐるぐると回っているともはや自分がどこにいるのか判らなくなってきたぞ。

バイクをずっと走らせていると・・・ん?大きな公園を発見!

それが常盤公園でした。

帰ってから調べてみると常盤公園には色々歴史があるようです。

明治末期、横浜市域の発展によって人口が急増し公園施設の不足が問題になりました。
保土ケ谷の富家であった岡野欣之助が、自らの資産を投じて常盤台一帯に所有していた別荘「常盤園」を造成し、大正3年10月に一般公開しました。
野趣豊かな園内には花園や梅林、竹林、ケヤキ林のほか、ぶどう園や養鶏場などもありました。また、ミツバチの飼育や食用ガエルの養殖も行っていたそうです。
広さ約2600坪の運動場が2か所あり、オートバイレースなど全国規模の競技会が開かれたこともありました。
花の季節には出店が並び、おでんや寿司、ようかん、ぶどう酒などが売られ、大勢の人でにぎわいました。特に桜の咲くころになると公園まで続く坂は人であふれ、坂の途中に警官の詰所まで置かれたそうです。
今もバス停が“常盤園入口”“常盤園前”となっているのは、その名残といえるでしょう。
現在の「常盤公園」は、常盤園の入口付近の一部(約6分の1)を昭和17年に横浜市が買収して開設したものです。今も緑豊かなこの公園は、保土ケ谷区民のスポーツと憩いの場として親しまれています。

~保土ヶ谷区のサイトより引用~

へぇ~。花が綺麗な公園で有名だったんですね。

大きなグラウンドが道路からも見えます。

子供の遊び場が充実していれば子供を自転車に載せて遊びに来たいところですが、あんまり遊具がなさそうなのでグラウンドなどを利用する以外は来ることはないかもしれません。

常盤公園から少し離れて走っていると・・・。

あ、あった!!!

なぞのキノコ棟!!!付近の家との対比で結構大きい事がわかりますよね。

これこれ!これを求めていたんだよ~!!!!

真夏の炎天下のなか、1時間くらいバイクを走らせて腕や首が日焼けしてしまった。のども乾いた。そんな疲れがぶっ飛ぶくらいうれしさが込み上げます。

一人で変な塔の付近でスマホでパシャパシャ写真を撮りまくり、はしゃいでいるオジサンの姿は他の人から見たら変質者だったかもしれません(笑)

近くで見るとやっぱり不思議な形です。

何の為にあるのかサッパリ分からない。。。

場所を移して塔を撮影しようとして気が付いたんです。

なんだか若い学生さんらしき人が歩いている姿をよく見る。みんな同じ方面に向かって歩いている。

あ、あれ?この塔ってもしかして横浜国立大学の敷地にあるの???

そうなんです。変な塔の正体は横国の所有物だったんです!

一通り写真を撮って、半年くらい謎だった変な建物が横国の施設ということが判ってひとまず自分的にはスッキリ。家に帰る事にしました。

横国の変な塔の正体は「給水塔」

ネットで「横国 塔」で調べてみるとすぐに正体が判明です。

大学の給水塔だったのです。

そもそも給水塔ってなんなのか判らないので調べてみました。

マンションやビルなどの多くの水が必要な個所は浄水場から各施設の給水所へ水が運ばれている。給水所には配水ポンプが設置されていて、このポンプの力で各家庭へ水を圧送しています。この送水方法を「直結直圧式給水」と呼んでいて、現在主流の方式です。ただ、昔は排水ポンプの性能が低く高層住宅などへの配水は、直結直圧式給水では送水圧力が足りないので、配水塔を使った方法がある。丘陵地域などの送水がなかなか難しい地域では、いったん高所に設けた配水塔に水を貯め、そこから水の落下する勢いで配水する。これを「自然流下式」という。

変な建物がある横浜国立大学の卒業生に実際に聞いてみた

実は今の職場に今年横浜国立大学を卒業した新卒の方がいるのです!

横国といえば我らが相鉄民にとっては直通線の駅名にもなる今話題のスポット?なので気になって色々と情報を教えてもらっているのですが、横国の謎の塔があるのって知ってる?と質問してみました。

「あぁ、あの変な建物ですよね。知ってますよ~。なにか実験に使うものだと思ってたのですが、学生内で話題になる事も殆どなかったです。汗」

えええぇ、相太は気になって真夏の炎天下の中1時間かけて探し当てたのに、学生の人達は興味なかったのかぁ・・・。(笑)

ただ、横国は殆ど教員免許を取得するというイメージがあったのですが、実際は半数くらいとか、大学の学食の話や、大学内は幼稚園生もたまに歩いている事もあるってことや、偏差値の高い横国に入るにはどうしたらいいか、コツなどあるのか?など、沢山教えてもらえましたっ!

相鉄線沿線のUFOの正体を突き止めた結果

なぞのUFOの正体は給水塔だったのですが、それをきっかけに元横国生から色々情報を得られて色々メリットもありました!

何気に我が子が横国に入ってくれると交通費がほとんど掛からないから経済的・・・。なんて親の都合ですが、私も鉄子も頭が良いとは言えないので、偏差値の高い横国を子供に期待するのは酷な話ですね(笑)

まぁ、夢は大きく持っておこう(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. mk より:

    実家から徒歩1分の場所が写真に出ていたのでついついコメントしてしまいました。
    我が家も昨年、西谷に新居を構えましてよくblog拝見させて頂いてます。
    地元のことがいろいろ載ってていつも楽しみにしています。
    これからもちょくちょくお邪魔しますね

    • 相太 より:

      mkさん
      コメント頂きましてありがとうございました!
      あの特徴的な建物が給水塔とは調べてみないとホント判りませんでした。
      ご実家もこの近くという事で、根っからの相鉄民な方なんですね!
      西谷はまさか快速や通勤特急も止まるとは想像もできませんでした。
      良い場所にご新居を構えて本当良かったですね。
      これからは相鉄線の魅力を紹介できるサイトにできるといいなと思っているので
      更新頑張ります!