相鉄線で近過ぎる横浜~平沼橋~西横浜間を実際に歩いてみた!

相鉄線に乗っていて、特に各駅停車の人は感じるとは思うのですが、横浜駅から平沼橋駅って近過ぎない?駅がある必要が無いんじゃないか・・・。そう思ったりしませんかね?

同じように横須賀線や東海道線と並行している区間には平沼橋駅のほかにも西横浜駅もあります。

この区間に2駅も要らないんじゃないの・・・・?

私はそう思うんです。

平沼橋駅で降りる人を殆ど見たこともないし、駅として成り立ってるのか???

なんだか気になったので、実際に横浜駅から西横浜駅まで歩いて自分の目で確かめる事にしました。

スポンサーリンク

横浜駅相鉄2F改札口(交番前)から出発です!

日中の人ごみの中に行動するのが嫌なので週末の朝6時頃に横浜駅に到着です。

流石に日中は人が溢れている改札前の出口も朝は空いていますね。

さて、ここからはいつも電車で見ている風景を頼りに、Googleナビも使わずに適当に平沼橋駅まで歩いてみることにしました。

横浜駅の朝は・・・。道路にゴミばかり。

路上にゴミを捨ててそのままにできる頭の構造がワタクシには理解できません。

このゴミ達は勝手にゴミ箱に入るわけではなく、誰かが片づけている事を忘れてはいけません。

ごみを捨てた奴の家にそのまま返却されるシステムが今後できないかな(笑)

気を取り直して、まずは鶴ヶ峰駅から相鉄線と並行にある相鉄住民ならお馴染み?の帷子川を歩道橋で渡って、すぐに相鉄線の線路脇を目指します。

この近くのダーツ場は毎年行くのですが、明るいうちに来るのは初めてでした。

ジョイナスの荷卸所のある陸橋の先が相鉄線の横浜駅ホームです。おぉ、相鉄線が横浜駅のホームに入っていく姿はなかなかカッコいいぞ!

相鉄線が私が歩いている道路より5mほど高いので凛々しく見えます。

そうにゃんトレインが横浜に到着でした!

もう少しそうにゃんを大きくしてくれると判りやすいんだけどなぁ。今回のそうにゃんトレインは地味目です。

川沿いを200mほど歩くとT字路となっていて、橋があります。

橋を渡り切って振り返ると「元平沼橋」と表記されていました。

相鉄線の線路の網に看板を発見!

なになに?横浜道について書いてある。

どうやらこの辺りは湿地帯だったらしく、関内方面に行くための橋を作ったのが平沼橋とのことです。平沼橋の駅名の由来ではないか。

今では全く面影が無いけど、この辺は昔は海だったんだね~。

この看板辺りですでに横浜駅の賑やかさから様変わりして住宅地な印象に変わります。

少し歩いて左に曲がってすぐに駅が見えました。100mほど歩くと歩道橋があり、駅に直結しています。

やはり相鉄線に乗っていて感じるあっという間に横浜駅から平沼橋駅に着く感覚は歩いても一緒でしたね。

平沼橋の線路の北側は車の道路の高架下になっていて、その前に大型高級?マンションがあり、その中にコンビニが1件と、歯医者などがありました。

横浜駅から歩いて1キロもないのに人も少なくてとても静か。何気に住みやすい地域なんじゃないか???

平沼橋駅を利用している人は・・・。本当にいた!

一番気になっていた事。それは平沼橋駅を利用して横浜駅まで行く人は本当にいるのかということ。

横浜駅から平沼橋駅まで約900m。1キロ無いんです。

その距離をICカード利用で144円のお金を出して横浜駅まで乗車する人はいるの?

横浜駅の改札がホーム前方なので、後方の車両に乗っていた人が駅に停車している間に移動する為にしか使われてないのでは??

(ちなみに駅停車時の車両間移動は電車遅延の原因になるのでやめましょうね!)

その謎が・・・・。やっと解けました(笑)

日曜の朝という人が少ない条件にも拘らず・・・・。ちゃんと人が利用していました。(爆)

けして人数は多くないけど、横浜方面には10人程度が毎回乗り込んでいました。

駅の規模としてはとても小さく、自動改札機は2機でトイレも男性、女性共に個室が一つずつしかありません。

駅周辺にお店はセブンイレブンと反対側にまいばすけっとがあるくらいですが、実は内科や歯医者さんなど医療施設は結構ありました。

流石に横浜駅の隣なので店舗自体は少ないですが、暮らすための設備は最低限あるかな~という印象です。

横浜から1キロ以内なので交通面で言えば最高の立地ではあるのですが、商業施設が少ないので便利とは言えないです。

ただ、商業施設が少ないので人も多くない為、都会のど真ん中なのに静かな生活ができる可能性はありますね。(鉄道の音は大きいでしょうけど)

駅前の歩道橋を利用して線路の反対側に向かい、今度は西横浜駅へむかって歩き始めます。

段々日も登って気温も上がってきたのか、身体が温まりきったのか、段々と暑くなってきました・・・。

線路沿いを歩いていると東海道線、横須賀線、相鉄線が頻繁に通ります。

電車好きな息子を連れてくるべきだったなぁ~。

歩いていると左手に大きなガスタンクが見えてきます。相鉄線の社内からもよく見えますよね!正式名称は「ガスホルダー」というらしいです。

長い直線を歩くと途中で線路を渡る為の歩道橋があります。

反対側には住宅展示場「tvkハウジングプラザ横浜」が見えてきました。

日本最大級・最多棟数の総合住宅展示場とのことですが、私達は前に住んでいたアパートが川崎市だったので注文住宅を建てるのにここの住宅展示場は行かなかったぁ・・・。

相鉄線沿線で家を購入を考えている方は足を運ぶ場所かも知れませんね!

このまま気持ちよく損路沿いを歩いていきたかったのですが、残念ながら線路沿いの道はいったん終了。

国道16号が国道1号とぶつかる大きな交差点に出ます。

せっかく車も通ることが少ない線路沿いを気分よく散歩してきたのになんだか残念・・・。

大きな歩道橋を渡ってすぐ線路沿いに戻り、マンション?の小道を進むと西横浜駅でした~!

今回通った経路の距離は??


横浜駅から西横浜駅まで最短ルートで行けば徒歩2キロ程度ですが、線路の脇を通るルートだと約2.3kmで29分かかります。(なぜかgoogleマップでは線路沿いルートを選択してもブログに貼りつけるとルートが消えてしまう)

散歩するのに丁度良い距離ですよね!

ほとんど車通りが少ないわき道を歩く形だったので歩きやすかったし、朝なら日が横から射している為建物に隠れて日影が多かったので日光を浴びる事もあまりなく、快適でした。

子供が3歳くらいなら一緒に歩いていけるのではないでしょうか。

今回実際に歩いてみて、平沼橋駅が必要かは答えを出すのは難しいですね。利用者がいるのはよく判りましたが、利用者数が圧倒的に少なく街に活気がない。

西横浜駅は流石に横浜駅まで2km程度離れているので陸の孤島感はなく、駅前に飲食店は殆んど無いですが人は多く、駅の規模も平沼橋の設備を2倍程度大きくしたような雰囲気で、駅周辺では人と何度もすれ違いました。

住んでいる方には申し訳ないけど、個人的には平沼橋駅は必要性を感じないかなぁ~。

ただし、平沼橋駅のような主要駅から隣の駅は利用者数が少ないということは珍しい訳ではなく、小田急線の南新宿駅に関しては新宿駅から800mしか離れていないにもかかわらず、1日の乗降者数は4000人程度で平沼橋の8400人の1/2しかありません。

平沼橋駅は相鉄グループが進めてきた「デザインブランドアッププロジェクト」としてリニューアル工事を2017年に完了しています。

駅舎に投資している事から、平沼橋駅は今後も存在し続け、周辺住民の移動手段として活躍していくでしょうね。

歩いてみて判る事も多かったので、また今度違う駅間を歩いてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク