井戸水と水道水はどちらがお風呂にオススメ?実際に比べてみた。

井戸水でお風呂

横浜の相鉄線沿線に住んでいるのですが、実は我が家にはなんと井戸があるんです!

我が家の土地に以前住んでいた方が立派な深井戸を掘っていて、井戸ポンプが動かなくなったので放置されていたものを相太が確認し、ポンプを直して配管をして使えるようにしました。

井戸水は我が家では凄く活用しています。

主にお風呂と洗濯、車の洗車、子供のプール、家庭菜園の散水に使用しています。

そんな中でも毎日井戸水をお風呂に使っている感想をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

井戸水って安全なの?

井戸水をお風呂のお水に使うに辺り、ちゃんと水質検査を受けました。

水質検査って業者の方に来てもらって水を汲んで、専門器具を使って検査するのかと大掛かりなイメージがあったのですが、実際は簡単に個人でできるものがあるんです。

上記のサイトで「飲料水11項目検査」を注文しました。価格は7,560円と1万円以下で確認することができちゃいます!

実際に井戸水を検査したところ、飲料水としての判定は「×」でした・・・。

一般細菌が1mLの検水で形成される集落数が100個以下であるのが基準値なのですが、我が家の井戸水には270個も入っているとの事でした。

一般細菌とはいわゆる「雑菌」で、一般細菌は通常では人体に無害な細菌ですが病気などで抵抗力が低下している方が感染症などを起こしやすくなるそうです。

色々調べたのですが、井戸水で一般細菌が多く出る事は珍しくないそうです。飲料水として使うには煮沸が必要との事でした。

井戸を掘ったばかりの場合や、長年井戸を使っていなかった場合は最近が多く出やすいらしいので、毎日使っている今に測定すると結果は変わるかもしれません。

ちなみに学校などで使用するプール水の基準値としては1mL中200個以下とのことで、我が家の270個は飲料水として使用しなくても身体にはあまりよくないという結果となりました。

では、お風呂の水として使っちゃいけないかというとそうではないです。

お風呂は人が湯船に1回入ると細菌が多く水に入ります。最初40個だった水でお風呂に3人が入ったお風呂は300個を超えますので、大家族でのお風呂を想定すればそこまで気にする必要はないと我が家では判断しました。

井戸水と水道水でお風呂を入り比べてみた

実際に家のお風呂で井戸水と水道水でお風呂を入り比べてみました。

まずは井戸水の感想から。

井戸水でお風呂に入った感想

まず最初に感じるのは水の色です!

少し黄色っぽい感じです。水質検査で色度や濁度は飲料水の基準値をクリアしているのですが、水道水と違うのは一目で判ります。

井戸水でお風呂を沸かすと、少し土のにおいというか、自然の中の匂いがします。

また実際にお風呂に入った感想としては、水道水に比べて水の肌触りが柔らかいですね。

もしかしたら温泉に定義される物質の濃度がある程度高いのかもしれません。(我が家が行った水質検査では温泉成分までは測定していませんのであくまで想定ですが。)

私達と同じように井戸水でお風呂に入っている友人にも聞いたのですが、元々肌が弱い性質で肌荒れが酷い身体らしいのですが、井戸水のお風呂は肌の負担が少ないようで、肌荒れの症状が少し緩和されたそうです。

勿論その家の水質次第というのはありますが、水道水にはない成分が入っている可能性が井戸水に感じることが出来ました。

水道水でお風呂に入った感想

しばらくずっと井戸水でお風呂に入ってきて、久しぶりに水道水でお風呂に入って見たのですが、実は改めて水道水の素晴らしさに気が付いたのでした。

井戸水に慣れていたので驚きだったのですが、水道水は鮮やかな透明な色でした!

自然の水(井戸水)ではある程度色があるのに、水道水は本当に透明度が高い。この水の品質を保っている日本は凄いなぁとしみじみ感じました(笑)

お風呂を沸かしたときも塩素の匂いなのか、清潔感のあるフレッシュな匂い?みたいなものを感じます。

お風呂に入った感想としては塩素の影響なのか、お湯自体がシャキっとしているというか、メリハリがあるというか。井戸水の優しい肌触りとは違ってスッキリしたイメージです。

残り湯で二日目のお風呂を沸かし直すとどうなるか?

相太は寝起きの頭を切り替える為に朝にお風呂を入りたい人なのですが、鉄子が夜の7時位に入ったお湯を10時間後位に沸かし直して入る事が良くあります。

その時のお湯はというと・・・。

ハッキリ言って、井戸水で2日目の沸かし直しは止めとくべきです!

井戸水のお風呂を沸かし直すと、まず匂いが生臭くなります。そして水の肌触りがヌメッっとした感じになり、あきらかに細菌が増えている事を実感します。

残り湯は1日経つと細菌が約1000倍に増えるらしく、下手したら100万個くらいまで細菌が増えているそうです。

もはや雑菌だらけの池に入っているのと同じような状況です。

判っていながらもつい勿体ない精神で結局は残り湯を使っていますが、体調がすぐれない時は残り湯を使わないのと、残り湯で入った時は最後にシャワーで洗い流すようにはしています。

水道水で沸かし直すと、殆ど匂いに変化がなく、水の肌触りもあまり違いを感じません。改めて水道水の偉大さを思い知らされました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク