アコルデで実際に建てた側から見た掲示板の評判について

私達相太と鉄子は平塚にある工務店の「アコルデ」で注文住宅を建てました。

最初に言っておきますが、アコルデさんで建てて頂いて、基本的に満足しています。

なんといっても完全に予算オーバーな立地条件の良い土地を購入して注文住宅で建てられたのはアコルデさんのお蔭と言っても過言ではありません。

そんなアコルデさんについて、久しぶりにとあるコミュニティサイトを見てみると、最近のアコルデさんの評判について語られているではないですか。

気になったので目を通してみました。

スポンサーリンク

マンションコミュニティ/e戸建てというコミュニティサイトについて

まずはじめに、e戸建てのサイトとはなんですか?ってところからですが、私も建築会社を決める際に凄く参考にしました。

【マンションコミュニティ/e戸建てとは】

e戸建ては注文住宅や一戸建ての購入を検討している人を応援する評判・口コミ掲示板です。ハウスメーカーや工務店の評判、設備や建材の評価など気になる話題をチェックしよう。

マンションコミュニティ/e戸建ては、日本最大の新築マンション/戸建て住宅の掲示板です。全国の購入検討者と情報交換でき、入居後の住民コミュニティもあります。

北海道から沖縄まで、日本全国の口コミを掲載しています。人には聞きにくいお金の話や、不動産の豆知識、入居後のトラブルなど、インターネットだからこそ見つけやすい情報が網羅されています。

気になった建築会社があるとこのサイトに掲載されているか調べましたね。

ここに載ってない工務店だったりすると施主側の情報がなく不安になりましたので、ここの情報は建築会社選定に影響があると思います。

「e戸建て」アコルデの評判について

久しぶりに「アコルデ(平塚市)ってどうなの?」という掲示板を2年振り位?に見たのですが、色々書いてありますね。

私達の家が完成し、1年後くらいに若いスタッフさんが増えたというのは現場監督さんに聞いていたのですが、それに対して不安を覚える方がいるようですね。

うーん、スタッフに関しては誰もが始めは新人なので、それで会社の善し悪しを判断するのは難しいところです。

どの業界でもそうですが、新人さんでもよい営業さんはいます。

ただ、それで不安があるなら他の選択肢も検討なさるのも間違いではないですね。

経験が少ないスタッフにたいして有識者が的確なバックアップを行えるかが企業側の対応力だと思います。

大手HMは施主の建設費から得た潤沢な資金で人材育成の予算も取っていると思いますので、若手の営業さんでもさほど影響は少ない可能性が高いです。(一般的な話ですけどね)

ではアコルデさんのような中規模なローコストに分類できる住宅を取り扱う工務店さんが大手HMのように手厚い人件費をかけられるか?

それは現実的には難しいと思うのです。

家を作るに当たって全てをフォローしてくれる対応を望むのであれば建築費用の予算を上げて、建築士がプランニングする建築会社に依頼するほうが満足できる可能性が高いです。

おそらく納得できる提案をしてもらえると思います。

ただし、素晴らしい提案、対応力と引き換えに建築費用は高くなります・・・。

当たり前のことですよね。

ではアコルデさんで建てた人で満足している方々はどういう方々なのか。

それはアコルデさんの長所を判ったうえでの家作りをした人達だと思います。

アコルデさんの良いところを理解する。

私達がアコルデさんに実際に建てて貰って何が良かったかというと、第一に価格です。

住むのに十分満足できる建売住宅以上の性能を確保した家を低価格で建てる事が出来ました。

第二の良かった点はにすでに引き渡しを受けた施主ブログが多く存在し、事前に情報を得やすかった事ですね。

第三に良かった事はトータルでの安定した対応力です。

私達を対応して頂いた営業のMさんは当時あまり営業経験が少なかった時で、一時期不安になった事も正直有りました。多少時間もかかりましたね。でも疑問や不安に思ったことは正直に伝え、沢山会話するとこでお互い納得した形になったので良かったと思っています。

また、工事が着工した後の工事期間は現場監督さんの対応が素晴らしかったので安心できました。

一番心配していたのは価格が安いので意図的な施工不良や放棄的な対応(ようするに逃げの対応)をされないかというところだったのですが、そんな事は全くなかったです。

アコルデさん、失礼な心配ですいません・・・。

トータルでとらえると、アコルデさんで良かったなぁって思うんですよね。

上記の良い部分を理解したうえで、どうやって家作りに生かすかというと・・・。

事前に住宅の事を自分でも調べて、アコルデさんに提案する事。

私が考えるアコルデさんに良い家を作って頂く方法とは、アコルデさんにどういう家を作りたいかを明確に伝える事だと思います。

家の外観や家の性能にさほど興味が無く、適当にお任せでプランニングして下さいと依頼するような人にはおそらくアコルデさんでは満足しない可能性が高いと思います。

ユーザがどういった家を建てたいかが判らない状態でプランニングするのは難しいと思います。何もないところから何パターンも考えたり、提案していくとあっという間に工数は増えていきます。

低価格でユーザに物を提供するには、1件当たりの対応時間を減らすしかないですよね。

そう考えると営業一人当たりの対応時間に制限があり、沢山の提案を行うのが難しくなるのは仕方がない事だと思います。

ではどうすればよい対応をしてもられるのかというと、始めから自分達のルールを決めておく事ではないでしょうか。

  • 建物のトータル費用の上限は2000万まで!
  • 外観は黒で屋根の傾斜をゆるくしてシックでモダンな家にしたい!
  • 冬に寒い家は嫌なので断熱に拘りたいけど、費用はかけたくない!
  • 収納の多い家にしたいけど、延べ床面積は抑えたい!

例えば上記のような自分でどういう家にしたいかをしっかりイメージを付けておくのが大事だと思いますね。

また、土地選びでもできる限り正方形や長方形の綺麗な整形地を選ぶ方が間取りの自由度が高くなるので、対応も早くなると思います。

自分達はこういう家にしたいので、それを実現できるプランニングをしてほしい!というのを明確に伝える事で、営業さんにはその方向に的を絞って時間をかけてもらうんです。

営業さんも人間ですから、きっと明確な目標を貰った方が行動しやすいと思うんですよね~。

一つ言えるのは、ユーザ側もお金はかけたくないけど、プロなら何でもやってくれるという発想は捨てたほうがいいと思うんです。

良い家を作る為には事前に住宅関係の本をたくさん読むこと。

注文住宅を建てるうえで私がお勧めするのは、沢山の本を読むことです。

注文住宅の仕組みがわかる本とか、デザイン関連の本とか、間取りに関する本など。

建築会社を決める前に沢山の情報をネットだけでなく、書籍でしっかり見ておくべきと思いますよ。ネットだと情報に偏りが出やすい傾向があるんです。(実際私がそうでした。)

私が家に住み始めて一番気になったのは家の中の採光と室内温度、光熱費に関してです。

エアコンを使えば温かい家になるのは間違いないのですが、できれば光熱費を抑えて快適な家に住めるのが一番の理想です。

では高気密高断熱仕様の家が最高なのかというと、単純にそうとは言えません。ZEH仕様の家もそうですが、高性能な機能の家は定期的なメンテナンスがとても重要です。建築時のコスト面とメンテナンスの部分も考慮が必要なんです。

その点第三種換気の家はある意味自由度が高いですね。勿論気密性能が劣るので家の中の保温性能は劣るのですが、実は間取りと窓の配置や工夫次第で結構快適な暮らしもできるんじゃないかなという印象です。

その辺を事前に専門家が書いた本で勉強しておくんだった~!!っていうのが私の反省点です。

アコルデさんには今後も良い家を作り続けて頂きたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク