【冬のLDKで寒さ改善】ポリカとプチプチの断熱効果が凄かった!

ブログでDIYで窓を断熱している方々は沢山いるのですが、なぜか部屋の温度を測って比較はしてないんですよね・・・。

体感で何度か上がった気がする。とかばかりです。

なぜかというと・・・。

実際に温度を測定しても殆ど変化がないからです!(笑)

私は2年間冬の家の温度を測りましたが、そう簡単に部屋の温度に変化は出ません。

戸建て住宅では高気密高断熱の家も増えてきましたが、その仕様にする為に何百万も増額する必要があるのでですが、温度が大きな変化があるかというと数字上ではたいしたことは無く、2~3℃の変化となります。

(その2~3℃が実は体感だと全然違うんですけどね)

その事実をDIY系のブログは書いてなーい!

ならば自分のブログで実情を書こうではないか!

スポンサーリンク

現状の日本の戸建て住宅は冬は寒いのが現状です。

戸建て住宅はマンションの一戸に比べて外気と触れる箇所が多いため、家の内部が冷えやすいです。

ローコストで注文住宅を建てた我が家では普段家族が集まるリビングで冬の時期にいかに快適に過ごせるかをずっと考えてきました。

単純にエアコンを一日中稼働させればよいのですが、勿論電気やガス代が増えていくことになります。

別に払えない金額ではないのですが、せっかくローコストで家を建てたので、普段の生活費も抑えて、ランニングコストもかからない本当の意味でのローコスト住宅にできないかというのも私を建ててからの目標です(笑)

新築で住み始めてから3年目ですが、厳しい冬を乗り越えるために新たなチャレンジを実践してみました。

新築住宅に住んでから冬を過ごしてきた過去の経緯

家を建て終わって引き渡されてからもブログを公開しているせいか、自分の家は果たして住みやすい家になっているのかが凄く気になっていました。

特に戸建て住宅に住んでいる方は冬の時期は寒さとの闘いです。マンションに住んでいる人はおそらくそこまで気にしないでしょうが、関東地方で住んでいても真冬の厳しい寒さの時は外気温がー5℃などになると家の2階の廊下等では10℃以下になる場合があるんです。

住み始めて1年目に経験した冬の室内環境

1年目は何もせずに冬を過ごしてみたのですが、寒さが厳しい時期に快適に過ごすには火が出ていない時間帯はエアコンを使って部屋を暖める事が必要なのと、日中の太陽が出ている時は部屋の温度が上昇することが判りました。

リビングに関しても外気温がー5℃でも前日にエアコンを使用していれば翌朝の室内温度は12℃程度なのが判ったのですが、できれば朝に室内温度が14℃程度だと望ましいんです。

あくまで私の感覚ですが12℃だと体感的も寒くてエアコンを使いたくなるのですが、14℃だと上着をきればどうにかなるかなという感じなんです。

何もしない時の電気代・ガス代の統計も取れたので、来年以降はDIYで色々チャレンジしてみようと思ったのでした。

ローコスト住宅の真冬の部屋は寒い?暖房無リビング温度を発表!
これから注文住宅、建売住宅を購入する方にとっては、家は夏は涼しく、冬は暖かい家が良いですよね! 住宅展示場でよく見るのが、全室床暖房で...

住み始めて2年目に経験した冬の室内環境

2年目はリビングの一部の窓3枚(縦滑り出し窓)にポリカをカットしてはめ込んだら温度の差は現れるかを試してみましたが思ったような効果が得られませんでした。

【とにかく残念!】DIYポリカ2重窓を付けたら室温が下がった?
今年は最強寒波が来て我が家の外の最低気温は過去最低のマイナス6.5℃を記録しました! 我が家のリビングの室内温度も最強寒波の影響で前日...

この年は外気温が-6.5℃と非常に厳しい環境で室内温度を測定できたのは私にとっては凄くよかった?ですね(笑)

我が家がどの程度の断熱性能なのか実際に温度が判ると、これからDIYをするうえでの目標値が設定できますからね。

【最強寒波で部屋の温度は?】ローコスト住宅の正直な住み心地
今年の冬は寒いですね!全国のアメダスのおよそ9割5分で氷点下の予想が出るくらい日本全国でどこでも寒いです! 我が家でもこの強烈な寒気で...

他にもスタイロフォームなどの発泡プラスチック保温材を窓枠にカットしてはめ込んだりしてみましたが、窓を設置する理由の採光という部分を犠牲にしてしまうのであまりいい方法では無かったです。

住み始めて3年目でチャレンジするDIY断熱とは??

2年目でポリカをカットしてリビングの窓にはめ込んでも思うような効果が得られなかったのですが、実はポリカをはめ込んだ窓は3枚で、リビングには何も対策していない3枚の窓が残っていまして、しかも一番開口部の大きい掃き出し窓、勝手口、採光用滑り出し窓でした。

やっぱり面積が広い窓で試さないと効果がないんじゃないか???

掃き出し窓は洗濯物を出し入れするので窓のほかに断熱材を設置するのは邪魔になります。ただ、他の勝手口のドアや滑り出し窓はポリカなどの断熱材を設置しても冬に窓を開けることはまずないので、そこをどうにかしてみようと思います。

ただ、ポリカは試しに施工するには値が張るので、家で余っていたプチプチ(エアーパッキン)と養生テープを使う事にしました。

プチプチと養生テープの断熱DIY施工を実施してみた

DIYで窓の断熱を行う場合、来客があった場合に見た目で恥ずかしい思いをしないのはポリカを使用した2重窓ですね。ポリカは外観もそこまで悪くないので、設置していても来客の方からあまり指摘を受けることはありません。

前回行ったポリカの追加窓。冬の間はハメっぱなしの予定です。写真にはありませんが小さな隙間は白の養生テープで塞ぐことで隙間を無くししています。

採光効果は得られるので本当は全部の窓をこうしたいのですが、ポリカはサイズが大きいとちょっとお値段が高いんですよね・・・。

家に余っていたプチプチを養生テープで取り付けました。

ただ、プチプチ(エアーパッキン系)はあからさまにバレます(笑)

「窓に何貼ってるの??」

友人達から聞かれます(笑) その為お客様が来るとこうなります。

IKEAのブラインドを閉めておけばプチプチが貼ってあるとは思われません(笑)

勝手口もプチプチと養生テープで隙間なく貼りつけました。

普段から勝手口にレースカーテンを付けているので裏にプチプチがある事は殆どバレません(笑)

一番大きい掃き出し窓に関してはこの断熱カーテンで頑張ってもらうしかありません。

流石に掃き出し窓は外の景色が見れた方が過ごし易いし、逆に日中はこの窓のおかげで部屋の温度が上がるので、何でもかんでも断熱するというのも考え物です。

効果が出た室内温度の結果発表!

測定した日の天気予報は下記でした。

天気予報 晴れ

天気予報の最低気温 1℃

天気予報の最高気温 9℃

朝6時8分の温度結果は・・・。

【リビングの温度測定結果】

室内:14.5℃

屋外:-1.9℃

おおお!!効果があった!暖かい状態で室内を保っている!!

読んでる方はふつうにへぇーって思っちゃうかもしれませんが、私的はめっちゃ嬉しい結果でした!

この日の前日は晴れていたので日中は部屋の温度は18℃位で、エアコンを夕方6時に付けて、22時に消したのですが、そこから約8時間経った後でも14.5℃をキープしているのは驚きました。

実は今までは同じような条件の日では室内温度が12~13℃だったんです。

去年より約1~2.5℃程度室内温度が高いです。

私的には14℃を下回り、12℃程度だと体感的にも寒いので、14℃は合格ラインなんです。

ポリカやプチプチを使用したDIYのおかげで私が家を建てたときに採用すべきだと後から後悔したのがYKKAPの「APW 330」というサッシの断熱性能に少しは近づけたのかもしれません。

少なくても私はポリカ・プチプチのDIY断熱は大満足の結果となりました。

ただ、気密性が上がったので、室内の換気には前より意識して行うようにしています。第一種換気のように機械システムによる換気を行えるわけではないし、キッチンはガスなので、数時間に一度は換気扇を回したりして空気を入れ替えるようにしました。

一酸化炭素中毒は怖いですからね~汗

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク