【横浜子育て】相鉄線は子供が喜ぶ最高の電車である理由

相太と鉄子は相鉄線が都心直通することを狙って土地を購入し、注文住宅を建てました。ただ、相太の実家は横浜市ですが、相鉄線の今までのイメージといえば、「二俣川の免許センター」くらいで、大型ショッピングセンターもないし、遊ぶところもない地味な電車の印象でした。20年以上実家に住んでいて、相鉄線に乗ったのは3回位でしたね。

しかし自分で家を購入し、相鉄線沿線に2年近く住んでみて驚いたことがありました。それは相鉄線が子供に対して非常に力を入れているんです。これは他社にはない大きな強みだと思いました。

スポンサーリンク

相鉄線には独自キャラクターが豊富!

相鉄線沿線に住んでいる人なら知っていると思いますが、相模鉄道にはメインキャラクターがいるのです!

そうにゃんは大人気マスコットキャラクター!

2014年から入社した相鉄マークに似ている猫がそうにゃんです。相鉄線に乗ると必ずと言っていいほど、どこかにそうにゃんのイラストがあります。

最初は普通のゆるキャラでたいしたことないんだろうなぁ~って思っていたのですが、実はかなりの人気者!サイン会などそうにゃんのイベントは並んでも整理券がなくなってしまう程、大人気なんです。

我が家も子供が1歳を過ぎて物事に興味を持つようになってからそうにゃんを教えると、すっかり子供も大人もハマってしまいました。(笑)

そうにゃんのぬいぐるみはだっこしたり、しっぽをつかんで持ち歩いたりしてご機嫌で、そうにゃんの絵本も愛読本のひとつとなり、ほぼ毎日読み聞かせしています。

なかでも超レアアイテムなのがそうにゃんつり革!相鉄のイベントなどでグッズを売り出すときに限定20本位売り出すんですが、あまりの人気に買える人は本当に一部だけです。

実は相太と鉄子も買うチャンスがあったのですが、その時はそうにゃんにまだハマっていなく、つり革誰が買うんだろう?って疑問だったのですが、その後欲しくなって並んでもすぐに売り切れて買えない・・・。

ベビーカーに付けたかったのですが、本当に悔しいです。

もっと販売してくれるといいのになぁ~。

作業車両にもキャラクターがいる!

相鉄線の作業車両達にも実はキャラクターがいるんです。中々マニアックですよね(笑)

相太が知っているだけで作業車両に下記の名前が付いています。ただ、子供たちがなかなか目にする機会がないのが残念・・・。

ぷるたん

じゃりべー

じゃりすけ

すぱなっち

ばーるっち

でんゾウくん

西横浜駅にぷるたんは止まっているので比較的目に付きやすい車両です。他にもどこにいるか探してみるのも楽しいかも!

下記のサイトで詳しく紹介されています。

地域情報サイト『はまれぽ.com』が、〝相鉄線天王町駅近くのいつも同じ線路上に【じゃりべー】なる車両があります。名前から察するに砂利運搬用?いつ動いているのか、他にも脱力系の愛称を持つ車両があるのか調査お願いします。〟を調査しました。 | 『はまれぽ.com』とは...横浜、川崎、湘南、神奈川県のキニナルお店、噂、スポ...

オタク心をくすぐる萌え女性キャラクターもいます!

子供向けから完全に外れちゃいますが、「星川みほし」という女性キャラクターもいます。そうにゃんが大好きらしく、趣味は天体観測と夜景を眺めることらしいです。

相太はこっそりみほしグッズを買っちゃおうかなぁ~。(笑)

相鉄線で働いている人は子供に凄く優しい!

子供を連れて電車に乗ったりすると驚いたのが、相鉄線で働く人たちって子供に優しいんです!

電車を見に1歳半の子供とホームの先頭の運転席側で待っていると電車が停車中の時に運転手さんが

「今いくつなの?電車好きなのかな~?」

など、フレンドリーに話しかけてくれるんです!

また、こうやって手を振ってくれたりします!

ホームで待っていなくても、踏切や線路の上の橋など、運転手さんから見える位置で手を振るとたまに振り返してくれたりします!

勿論安全第一なので、必ず手を振ってくれるわけではないです。目を離せない場所、安全確認が必要な場所では私達が手を振っても目を離さず真剣にお仕事している場合もあります。その姿もカッコいいですよ!

子供に優しい人たちが沢山いると好感度は凄く上がりますね。子供だけでなく親である私自身もいっきに相鉄ファンになっちゃいましたから(笑)

相鉄線は子供用のイベントも開催される

そうにゃんサイン会

そうにゃんブログより引用

2018年05月19日に有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店にて、そうにゃん絵本の発売を記念して『そうにゃんサイン会』が開催されました。

絵本発売開始の10時前には長蛇の列ができていたそうで、そうにゃんのサインをもらう整理券が無くなってしまう程だったそうです。

5月19日(土)・20日(日)にそうにゃんの絵本「そうにゃん と えきいんさん」の発売を記念してイベントを開催したんだにゃん♪ 5月19日(土)は有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店で、そうにゃんのサイン会を開催したにゃん! 誰もいなかったらどうしよう・・・と不安な気持ちでいっぱいだったけど、朝からたくさんの方に来ていただい...

Yokohama Nature Weekは子供も大人も楽しめるイベントだった

そうにゃんブログより引用

2017年から開催が始まった相鉄グループが開催する入場料無料のイベントで、二俣川からバスで5分くらいのところにある「こども自然公園」の中にあるドーナツ広場とピクニック広場が主な会場となっていました。

コンセプトは「子どもと楽しむ大人の自然。」ということで、公園内に大型のウッドデッキやハンモックなどを設置して、のんびり過ごせる空間を作っていたのと、フード&マーケットも出店数が多く充実していました。

2018年は私達も参加してみたのですが、5月の晴れた日で気候は丁度よく、公園内の設備でも遊んで、Yokohama Nature Week会場で飲み物片手にバンドの演奏を楽しんだり、シャボン玉おじさんが作るシャボン玉で子供が喜んだりして、満足できる内容でした。

また、二俣川のジョイナステラスにも寄って帰りに買い物もしたので1日通して楽しめました。

まだ開催回数も少なく手探りな部分がある気があり、無料のシャトルバスは運行本数が少なく子供連れが超満員のバス内でかなり辛そうな状況だったりしましたが、イベントとしては行って楽しかったなぁ~って印象でした!

お金がかかってもよいので輪投げとか射的とかもう少し子供が遊べるイベントがあると良かったかな?景品がそうにゃんグッズだったら燃えますね!

夏休み そうにゃん スタンプラリー2018

名称夏休み そうにゃん スタンプラリー2018

  • 期間2018年7月15日(日)~9月2日(日)
  • 相鉄線10駅(横浜、西横浜、和田町、西谷、希望ケ丘、瀬谷、海老名、いずみ野、ゆめが丘、湘南台)と駅前ショッピングセンター3店舗(ジョイナステラス二俣川・緑園都市相鉄ライフ・さがみ野相鉄ライフ)に設置されたそうにゃんと相模鉄道の車両をデザインしたオリジナルスタンプを、専用スタンプ帳に押しながら巡っていただきます。
  • 全てのスタンプを集めてゴールポイントにお持ちいただくと先着6,000名様に「ECOポット ミニひまわりの種子セット」をプレゼントいたします。

相鉄線サイトより引用

スタンプラリーはどの鉄道会社も行われていますが、やはりそうにゃんというキャラクターがいると充実度が違います!

スタンプラリーだけでなく、そうにゃんの湘南台駅(そうにゃんだい駅)のそうにゃんディスプレイを見れたり、ぶるたんなどの作業車両を探すこともできるし、海老名駅では相鉄グッズを購入できるので他社よりも思いのほか楽しめるかも知れません!

そうにゃんファミリーフェスタ2018

相鉄線サイトより引用

夏休みの時期に子供向けにそうにゃんと触れ合える機会があります!平日だから相太はいけないかな。。。

相鉄グループ「電車に関するお知らせ」のページです。相鉄グループは、快適な暮らしをサポートする事業を通じてお客様の喜びを実現し、地域社会の豊かな発展に貢献します。

日頃から相模鉄道キャラクター「そうにゃん」を応援してくださるお子様とその保護者の方を対象に、夏休みの楽しい思い出を作っていただき、さらに「そうにゃん」を好きになっていただきたいという想いから開催するものです。

ステージショー(約1時間)

そうにゃん撮影会(約1時間)

相模鉄道サイトより引用

相鉄西谷駅長企画 野菜収穫体験イベント

今年で8回開催されているのが野菜収穫体験イベント!なんと駅から5分の近場で野菜の収穫体験ができるんです!

相鉄西谷駅長企画 野菜収穫体験イベント

  • 2018年6月17日(日)午前10時00分~12時30分(2018年は終了)
  • 先着250名
  • 受付後、西谷駅周辺の畑でジャガイモ収穫の体験をしていただきます。収穫したジャガイモはお買い上げいただきます。(1kgあたり250円です)ミニトマト、相鉄グッズ等のプレゼントも予定しております。
相鉄グループ「旬トクイベント開催レポート」のページです。相鉄グループは、快適な暮らしをサポートする事業を通じてお客様の喜びを実現し、地域社会の豊かな発展に貢献します。

体験レポートを見ると駅から近いようだし、とれたての野菜を食べれてすごく楽しそう!募集を開始して数時間で定員に達してしまうほどの大盛況らしく、隠れた人気イベントなようです!

相鉄線沿線に住んで良かった!

相鉄線沿線に住んでわかったのは、住む前より相鉄線の印象がずっと良くなったという事です!

相鉄線で大型ショッピングセンターは他の路線もある横浜駅と海老名しかないですし、駅の近くに特徴的な施設は殆どありません。(ズーラシアは駅から離れてします)

その代わりと言ってはおかしいかもしれませんが、小規模ながらも穴場的な居心地のよいスポットは相鉄線沿線に存在します。それが都心では味わえないようなスポットが多く、相鉄線は他の主要路線よりアットホームで地域密着型な気がしていて、住んだ後の満足感が高い路線かなぁと感じています。

また、相鉄線の車両には必ずそうにゃんがいて、会社全体でマスコットキャラを盛り上げようとする活動や、子供向けのイベントが多くあるのは珍しいのではないでしょうか。

これから都心直通線が開通すれば便利になる相鉄線は他の鉄道会社より身近な存在な気がして、応援したい気持ちが湧いてきますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク