施主ブログをやると施工会社からの謝礼で良い家になる?

先日いつも読ませて頂いている施主ブログの方が某掲示板で事実とは異なる内容を書かれてしまった事がありました。

(あえてどの施主様のブログなどは掲載しませんが、判る方にはわかるでしょう)

第三者の方が事実と異なる事を想定でもなく決めつけた書き込みをされてしまうと非常に悲しい気分になります。該当する施主ブログの方のお気持ちを考えると残念でなりません。

現在は某掲示板の掲載内容の一部は削除され一応収束の形となったようですが、その中でも私が気になったのは、ブログを公開すれば得をするのかというところです。

実際注文住宅を建て、家を紹介するブログを持つ立場から、実際施主ブログをやれば得するのか?その辺りを紹介します。

スポンサーリンク

問題となった某掲示板の内容とは?

施主ブログとは、注文住宅を建てることになり、建築会社選定から契約、家の着工から竣工までを紹介しているブログの事を主に指します。

該当の施主ブログの内容は住宅の仕様をよく調べていらっしゃっていて、読者に有益な情報が沢山掲載されていて、読者も多くいらっしゃるところです。私もいつも参考にさせて頂いています。

今回問題となった施主ブログさんの事を憶測で発言されたと思われる某掲示板の内容を私も目を通しました。

簡単に要約すると、下記の内容だったと思います。

「施工会社の名前を公開している施主ブログの内容の半分は信用してはいけない」

「施主ブログを公開しているので通常の客とは違い、施工会社から高待遇を受けている」

「施主ブログのおかげで通常の仕様とかけ離れた高性能の家となっている」

この内容を記載した方は私の勝手な想像ですが、それほど悪気はなく、評判の良い施工会社でも施主ブログで書かれている家は良いことばかりが書かれていることが多く、また施工会社から高待遇を受けているので同じ物ができると思わない方が良いよと注意喚起したつもりなんだと思います。

施主ブログがあると、施工会社から見返りとして良い家にしてくれるの?

では実際に施主ブログを持っている方は施工会社から謝礼を貰っているのでしょうか?

他の方の全ては判りませんが、私達の場合・・・。

ブログを公開したからといって私達の場合は施工会社から謝礼(値引きや建材のグレードUP等)を受け取る事はありませんでした!

本当に謝礼もらえて良い仕様になるんだったら私ならもっとブログ頑張っちゃいますよ!

私自身は謝礼を求めてブログで社名を公開しているわけでは無く、自分が実際に経験・体験して、他社では難しかった私達の家作りの厳しい条件をクリアして家を建ててくださったアコルデさんと、施工会社を選定している時に出会った他社とは異なったアプローチで人との繋がりを重視するアイ創建さんへの2社の感謝の気持ちを込めてお勧めし、公開しています。

2社が得意とする部分は異なっていますが、両社とも最終的には施主の理想を叶えたいと思う根本的な部分は一緒だと思っています。

今回問題となった施主ブログの方もコメントされていましたが、特に謝礼を受け取っているわけでは無かったそうです。

ネット業界の通例を住宅業界に当てはめて考えたのでは?

ここ数年で多く見られるのは、個人の意見、評判を見れるサイトが増えました。

飲食業界で言えば食べログ、楽天市場やAmazonでの商品の評価コメントで品物を判断する基準としている人も多くいると思います。

また、個人と思われるブログが商品の紹介をしているものが増えました。

個人ブログで商品を紹介している所で一部の方々は、販売会社から商品を無償で提供する代わりに、評価を掲載しているパターンです。

ブログ所有者は無償で商品を手に入れられるし、販売側は第三者からの商品レビューを公開してもらえるので宣伝効果になる為、双方がwin-winの関係となるわけです。

ただし、商品を提供する側の販売会社も、依頼先のブログの品質が高くなければ依頼はしません。実績があり、検索サイトの検索上位に上がるようなブログでないと依頼はしないかと思われます。

今回問題となった某掲示板に施主ブログが優遇されていると掲載した方は、上記のような昨今のネット業界の通例から販売側から謝礼を受け取っているはずと考えてしまったのではないかと推測できます。

住宅業界ではブログ紹介の謝礼は難しいと思われます。

ちょっと先読みして考えてみると判るかもしれないのですが、住宅業界ではブログ公開による謝礼(リベート)が発生する条件が難しいと思うのです。

まず、施主側がどの程度の内容のブログを公開するのか判らないので事前に謝礼の費用を算出するのが難しいからです。

数千円~数万円程度の商品であればブログで複数の評価記事を掲載できるのである程度ブログの内容について予測が立てやすいのですが、住宅は価格が数千万と大金で、1ユーザが建てられるのは基本は1棟でしょう。販売側はブログの内容がどうなるのか事前に比較対象がないので投資金額を見積もるのは難しいはずです。

また、建築中にトラブルがあった場合にブログに掲載される可能性があり、トラブルは注目されてしまうので販売側としては逆効果になる可能性があります。

では施工会社が施主側にブログ掲載による謝礼を行わないというのが全くないのかというと、そうではなく、私は謝礼が発生したうえで始めから施工会社からの依頼でのブログ公開している場合はあると考えています。

ただ上記で紹介したように、掲載内容の想定が難しいので謝礼額はそれほど多くはないと想像します。おそらく数万~数十万程度のオプションをつける位ではないでしょうか。ただその場合のブログはブログ内容に制限が出てくるはずで、一般的な施主ブログのように他社との比較などの記事はおそらくないでしょう。

また、契約前ではなく契約後にブログ掲載され、集客効果が望めるアクセス数の高いブログだったとしたら、そのブログ主に販売側は謝礼を払うでしょうか。

私なら払わないです。なぜなら契約が済んで金額が確定しているからです。多少は造作部分などでサービスはあるかもしれませんが、契約後に建材などの仕様を変更することはしないでしょう。

施工会社と良好な関係を結ぶのは、コミュニケーションと協力する姿勢が大事!

私が思うのは、施主ブログを公開している方々が施工会社から高待遇を受けているように思われるのは、ブログの有無ではなく、施主と施工側でコミュニケーションがとれていて、商工な関係が結べているからではないでしょうか。

私も施工会社を選ぶのに最初に大きな勘違いしたことがあったんです。

ネットでは高評価だったので期待して訪問したら、対応が期待していたのとちょっと違うと感じてしまいました。

今考えると自分の考えが甘かったかなと。私が勝手にネットで仕入れた情報を良いように捉えてハードルを上げていただけだと思っています。

アコルデさん、本当ご迷惑おかけしてすいませんでした。。。

工務店とうまく意思疎通ができない時は・・・
土地に関しては申し込みが完了して、今後は契約、引き渡しとなっていきます。後はアコルデさんと建物の仕様を決めるだけ!そう思って土地に合う間取り...

色々な方のブログに掲載されている事は、ブログ主と施工会社側が打ち合わせをして、コミュニケーションを取ったうえでの内容なんです。ブログで見たからと言って同じことになるとは限らないのは当たり前なんです。家の条件も費用も一緒ではない、注文住宅なんですから。

家を建て終わって思うのが、施工会社とのコミュニケーションをいかに取るかが大切かなと。相手も人間なので、全部が完璧なわけではありません。お互いに協力し合って家作りをしようとする姿勢が施工トラブルを未然に防いだり、トラブル発生後も収束しやすい環境ができるんです。

欠陥住宅になる前に現地に足を運ぶべし!

いわゆる欠陥住宅の被害にあわれた方々のブログを見ると、勿論被害にあわれて本当大変だとは思うのですが、すべてがそうだとは言えませんが、中には欠陥住宅が完成する前の段階で防止する策はなかったのかなと少し思う事もあります。施工中に現地へ行き、図面を照らし合わせてみると、酷い手抜き工事は素人が見てもあれって感じることがあると思います。

それに被害者の多くは施工側はプロだから100%正しく対応するのが筋だ!って考えているように感じるところもある気がします。

施工側も人間です、勿論設計通りの正しい施工をされることが望ましいですが、自分達でも普段仕事をしていると多かれ少なかれミスは無いでしょうか?そのミスを報告するのに大きな問題にならないように工夫したりしませんか?

建築業界も一緒で、ミスが100%無くなるとは思えません。多少の作業漏れ、軽度なミス、意識違いレベルは施工側と施主側でうまく吸収して手直しすれば良いだけです。

悪意を持った手抜きは本当論外ですが、わざと手を抜く施工は施工現場に行けば雰囲気で判るると思います。まぁ大抵が清掃されておらず汚い現場でしょうから。

施主ブログは想像以上に時間と労力を取られますよ!汗

被害にあわれた施主ブログの方も書かれていましたが、家作りに費やす時間は本当に膨大ですよ。ましては密度の濃いブログを掲載するのは普通の注文住宅で家を建てる方々の3倍以上は時間がかかります。家やブログ関係で本当に1000時間以上は費やされていると思います。

私の場合は時間かかりすぎかも知れませんが、1つのブログの記事を書くのに3時間~10時間くらいかかっています。今の時点で約150記事ほどありますから、1つの記事を5時間として計算しても、トータルで750時間はかかっちゃってます。

他にも家が完成した後も情報収集でリクシル、TOTOなどのショールームに今でも行きますし、気になる事はネットや図書館で調べたりします。

正直趣味として好きでないとできないと思います。お勧めはしません(笑)

施主ブログで謝礼を受け取れる方法はないのか?

今回対象となったブログの方や私は謝礼を受け取っていませんが、某掲示板で挙がったように、もし本当に施主ブログの人たちは施工会社から実際謝礼を受け取ることができないのかというと、おそらく実現も可能だと思いますよ!

やり方は簡単で、集客できるブログを作ってからプレゼン資料を持って施工会社に売り込めばいいのです。私はこれだけの集客をできるブログを持っています。御社を宣伝しますのでサービスしてください!と。

要するにスポンサーになってもらえばいいわけです。内容によってはどこかの会社はOKしてもらえると思います!

それもお金をかけず立派な家を建てるアイデアの一つだと思います。

最後に・・・。

今回某掲示板に掲載した人は誹謗中傷をしたつもりはないんだと思います。でも相手に不快な思いをさせてしまったら誹謗中傷になってしまいます。

人気のある施主ブログの方々は家に対する時間が他の方に比べて何倍、何十倍もかかっていますし、沢山勉強なさっていますので正直ある意味普通ではないです!(笑)

その辺は頭の片隅に入れておいた方が良いかもしれません。

長々と書きましたが、良い家作りをしたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. ヨシロー より:

    おはようございます!

    この誹謗中傷の件は現代が抱える問題ですよね(^_^;)
    発信した本人がそのつもりではなくても、受け取る側の人間がそう思ったら修正が難しいですもんね。
    そういう意味ではブログって難しいですよね…

    本当に謝礼などもらえるなら、僕の場合みたいにメーカーを伏せたりしないですよね!

    ブログ1つアップするのに色々調べて、文章を見直してなどなどしてたら結構時間を割かないといけませんもんね…

    記事を書く側、読む側ともに相手にリスペクトの気持ちをもつようにしなければなりませんね!

    • 相太 より:

      ヨシローさん
      残念ながらネットが匿名性である事をはき違えてしまい相手の感情を無視したコメントが
      多く見受けられますよね。
      施工会社を公表するのは善し悪しがあるようで、私の場合良かれと思って名前を公表していますが、
      施工途中に一部不安になったことを正直に記載している部分もあるのですが、どうやらそれは
      施工会社さんにとってはマイナスに働いている部分もあるようです。
      私の不安な部分はちゃんと納得して解決しているのですが、読者の方々には不安に与えてしまってる
      のかもしれません。でも良いことばかり書いても本当の評価にはならないですし・・。
      施工会社さんの為に名前公表しているつもりが場合によっては逆効果なのかもしれないと
      思うと複雑です・・・。

      ヨシローさんも同じだと思うのですが、ブログを書くのは結構大変ですよね(^^;)
      好きじゃないとできない気がします。