実際に相鉄線沿線で土地探しから家を購入した体験談

こんにちは!2014年頃から土地から探し始め、土地を購入して2016年に注文住宅を建てた私達ですが、相鉄線沿線で住むことを決め、土地探しをした感想や実際に住んでみた正直な感想を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

神奈川の都心への通勤圏内の土地の相場

神奈川県で都心へ40分以内の駅周辺は人気があり、駅徒歩20分以内だと土地の価格は坪90万以上とかなり高いです。なんで神奈川って土地高いんだろう・・・。

駅から徒歩20分~30分位の土地の場合

駅から20~30分程度の土地なら125平米以上で比較的土地面積も広く、坪単価75万程度で2000万~3000万円台の価格で売り出されていることが多かったですね。 価格的には良いのですが、駅から離れている分、起伏があって坂道を登ったりしないといけない物件も多くありました・・・。

駅から徒歩10分~20分位の土地の場合

駅から10分~20分以内となると買い手側に一番人気がある条件となるため、ある程度大きな土地をパワービルダー等が纏めて購入し、分筆して土地を成形した物件が多く販売されます。価格も旗竿地は2000万後半、南面道路の土地は3000万を超えるような価格帯で、大体が2500万~3500万程度で約30坪前後の土地が多くありました。

駅から徒歩5分~10分位の土地の場合

駅から5分~10分以内となるとかなりの難関となり、100平米を超えた土地は3500万以上になってしまい、一般的な家庭には手が出せず、25坪以下の3階建て用の土地で3000万程度が多くなります。

神奈川の土地探しは坂道との闘いだった

都心への通勤を考えると最寄り駅から東京の主要都市まで40分前後までの地域を選びたいのですが、神奈川県は厚木や平塚などを除けばほとんどは起伏が多く、家から駅までは坂道を通る場合が多いんです。

駅までが平坦な道の家は駅から20分離れていても自転車等を利用しても身体に負担が少なく、不快度は低いと思います。
実際に鉄子は一人暮らし時代に埼玉で駅から20分のアパートに住んでいましたが、駅まで平坦だったのでそれほど苦痛には感じなかったそうです。

40年以上前は○○ヒルズや○○ヶ丘という名称で少し丘となった地域が景観がよく住みやすいとされたり、GL(土地の基準となる高さ)を50㎝程わざと少し家を高くして家を立派に見せることが流行ったりしたようですが、現在は高齢となった時に負担が少ない平坦で駅から近い地域に人気が集まっています。

相太の実家の近所でもあったのですが、駅から20分程度離れていて60坪以上の大きな土地に住んでいた方が高齢になり、利便性を求めて家を売って駅前のマンションを購入したそうです。

そういう話を聞くと、その家は60坪で分筆できる土地だから売れましたが、駅から離れた安い土地を購入してしまうと、年齢を重ねた時に売却できるか不安がありますね。

私達は土地探しをしたときは気になった物件があると必ず駅まで徒歩で歩いてみました。夜になると印象も違うので夜道も歩いてみることも大切だと思います。

相鉄線沿線は駅から徒歩圏内でも比較的土地が安いのが魅力!

神奈川県でも戸建てに住むのに人気のある鉄道といえば田園都市線や小田急線と思われます。
この2路線は現在でも郊外に比較的開発できる用地がある路線の為、マンションや分譲地などが多く販売される傾向があるためです。
東横線・横浜線・南武線などは一通り街開発が完了していて、東海道線・横須賀線・京急線も横浜より郊外に行けばまだ開発の余地はあるとは思いますが、比較的開発が完了した地域が多いです。

比較的狙い目なのが京王線で、東京から近い稲田堤やよみうりランド付近は新宿から40分以内なのに比較的土地も安めなんです。
ただ、我が家の場合は実家にある程度近い場所が条件だったので条件から外しました。

では前置きが長くなりましたが・・・。相鉄線はというと・・・。

相鉄線は横浜から星川の区間は横浜駅まで近く、駅周辺なら平坦なので住みやすいと思います。

二俣川も急行で横浜まで12分なので通勤にもそれほど悪くはないでしょう。ただ、それ以上離れると今は都心への通勤時間が1時間以上となるので二俣川より湘南台、海老名方面は家の価格も比較的安いです。

しかし今後直通線計画によって乗り換えなしで都心へのアクセスが15分ほど短縮される為のは嬉しいですし、実は新横浜へのアクセスが良くなるのも大きいと思います!

相鉄線沿線に住んでみて感じるのは、新横浜などの横浜線沿線に出るのがとにかく大変だということ。鉄道だと、横浜経由か小田急線を使って田園都市線を経由するとか、実際の直線距離で言えば近いのに、電車で行くと遠いんです・・・。

実際相鉄線沿線での土地を見たら、人気路線より1割~2割安かった。

我が家は直通線が開通した後に利便性が高まる駅周辺で土地探しをしました。
羽沢横浜国大駅から緑園都市or 瀬谷辺りまでで探しましたが、羽沢横浜国大~二俣川駅間は販売される土地自体が少なかったです。
しかも駅から10分以上離れると大体が坂がある地域。なかなか土地探しは難航します。

でも徒歩15分圏内で坪60万~70万程度の土地も探せば多少はあって、直通線が開通した後の通勤時間での条件比較では田園都市線や小田急線より1割~2割価格が安かったです。

羽沢横浜国大~二俣川駅間は土地・家の価格が高騰している

2014年~2018年まで土地の価格などチェックしていますが、正直言えば羽沢横浜国大~二俣川駅間はちょっと本来の資産価値以上の価格設定で販売されている気がします。

直通線開通の期待値が入ってしまっていますね。

特に価格高騰が顕著なのは「羽沢横浜国大駅」周辺です。

貨物用の羽沢駅周辺はすでに住宅地が広がっていて、基本的に新たな分譲地ができるのは今のところほとんどなく、たまに建売が販売されることがありますが、販売価格はかなり強気です。

2014年ではある程度購入しやすい金額の土地も多少はあったんですけど、その時より高くなったと思います。

羽沢横浜国大駅の徒歩10分圏内で30坪程度で5000万前後で売られていて、しかも現状でもかなり売れている。

私は羽沢横浜国大駅の工事状況を数カ月おきに見に行くのですが、毎回行けば同じように駅の工事状況を見に来ている人が数人います。

それくらい期待度が高い駅です。

今は直通線開通前バブル状態と言っていいと思います。

ただ、JR直通線は工事も進んでいて予定通り開通すると思うのですが、JRの直通線の本数は少なく、しかも湘南新宿ラインはかなりの頻度で運休するので開通しても通勤に使うにはかなりのリスクとなります。

メインとなる東急直通線はまだ新横浜周辺のトンネルも掘り終わっていない状況。
もしかしたらもう少し延期されるかもしれません。
現時点ではスーパー、コンビニなどがなくけして住みやすい地域とは言えません。
羽沢で5000万円出すなら現状で利便性の良い地域は他にもあるので今羽沢で家を買うのはよく検討すべきではないかなと・・・。

相鉄線沿線は注文住宅を建てるのに向いているかも?

直通線によって利便性が高くなる駅周辺では建売の価格は結構強気なのですが、実は古屋付きで35~50坪程度の少し広めの土地は結構お買い得だと思うんです。

建売を販売する大手パワービルダーなどは60坪以上の土地をまとめ買いして分筆し、1棟30坪前後で販売して利益をだそうとするのですが、35~50坪だと狭くて分筆してもメリットが少ないし、40坪以上を1棟で建売で販売しようとなると5000万以上の価格になり、5000万円以下の予算を希望するメインの購入希望者から外れてしまうので建売業者もあまり手を付けない可能性があります。

また、購入希望者が少ないと私達のように土地の値下げできる可能性があります。
ある程度予算があるのでしたら、少し大きめの土地を狙うのもよいかもしれません。

土地3000万以下で直通線で便利となる地域で家を購入するなら西谷、鶴ヶ峰、二俣川、南万騎が原、希望が丘で徒歩15分圏内を狙うか、発想をかえて瀬谷、大和かゆめが丘、湘南台付近で小田急線も使える場所がよいかもしれません。

ゆめが丘は今後大きく発展する駅なのでお勧めしたいのですが、売りに出る土地が殆どないんですよね~。

相太&鉄子が良いなとチェックした土地にその後どんな家が建ったのか?

相太達は35坪以上の比較的大きめな土地を捜していたのですが、西谷駅から徒歩10分で、途中の道で10m程度高低差があって階段がある約60坪の土地が2棟分で両方とも3200万程度で売っていたのですが、そこもすぐに買い手が決まっていました。

その後建ったのは漆喰を使った外壁のお洒落な2階建てになっていました。建物は外観からも延床35坪程度でおそらく建物は2400万前後、外構も綺麗に植林されていて250万程度はかかっていそうです。

おそらくトータルで6000万程度はかかっているかな?

もう一つは一番悔しかった上記の羽沢の土地。

駅から徒歩6分で南側ひな壇で42坪で2470万の所。ここは悔しくて土地の情報を集めたりしたのですが、とある工務店が分筆した2棟分を纏めて購入し、セミオーダーの注文住宅として販売したようでした。

建物はモルタルの外壁で延べ床面積は31坪程度?かな。外観上からは1900万程度の建物費用で、合計で5000万程度かなと。

両方の土地は田園都市線や小田急線で同じ条件で建てようとしたらあと300~500万円以上高くなると思います。そこが相鉄線沿線で家を購入する魅力ではないでしょうか。

横浜周辺は土地の価格が3000万以下で30~35坪程度で駅から15分圏内の条件は購入希望者のほとんどが狙ってきますので探すのは大変かと思います。

相鉄線沿線の土地少し価格が抑えられているので横浜に住みたいと思う人にはお勧めですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク