新築戸建てのカーテン代が激安の約5万円で済んだ理由

我が家はローコスト住宅に分類できる価格帯で注文住宅を購入しました。

土地にお金をかけたので建物関係は費用を抑えていった為です。

無事新築の家が完成し、いざ引っ越すという前の段階で必要になるのがカーテン取り付けです。

我が家はカーテン費用もかなり抑えたお陰で通常カーテン費用にかかるといわれている価格の4分の1の費用で済ませることが出来ました。

スポンサーリンク

家購入前に工務店さんから提示された概算カーテン費用は?

我が家はアコルデという平塚の工務店に家の建設をお願いしたのですが、

建物の見積もり時に「その他家に関する費用」という項目で「照明器具・カーテン・カーテンレール代」として324,000円を概算費用として算出して頂いていました。

事前にネットで色々調べましたが、大体のHMや工務店が提示するカーテン費用は30万~40万程度のようです。

一応アコルデさんから提示されていた30万程度の費用をカーテンと照明代として考えていましたが、実際に家が完成する2か月前から楽天セールのタイミングに合わせて(笑)カーテン費用を見積もっていきました。

カーテン選びは割り切って考えた

最初はオーダーカーテンやカーテン専門店も考慮に入れてお店を回っていきました。今まで一人暮らし時代はずっとニトリにお世話になっていたのですが、正直せっかく注文住宅で建てたんだからカーテンも専門店の方がいいんじゃないかと思いましてね~!

それに注文住宅を建てた色々な施主ブログさん達もニトリでカーテンを購入している家が殆どなかったのです(笑)

友人がマンションを購入した時に親身になって相談に乗ってくれて、対応がよくて価格も悪くないというカーテン専門店を紹介してくれたので早速行ってみました。

カーテンファクトリーというお店です。

カーテンファクトリーは、国内外の織物工場でダイレクトに生地を生産することにより流通コストをカットし、三つ山・2倍ヒダの本格オーダーメイドカーテンが一窓(巾210cm×丈250cmまで)10,000円(税別)からというバリュープライスを実現しました。

実際店内で商品を沢山見ましたが、良い物も沢山あってカーテン専門店の中ではローコストで品質が高そうな印象は受けたし、店員さんも丁寧な対応をして頂いて印象が良かったです!

ただ、我が家は当初カーテンレール取り付けをアコルデさんに一部お願いしようかと検討していた時期で、カーテン専門店の方々にお願いするつもりがこの時点ではあまりなく、カーテンレールは楽天で購入しようと考えていたのでした。

そうなると親身な対応・取り付けの安心などカーテン専門店で購入するメリットがあまり必要としないのではないか?

そう思うようになり、結局我が家で決めたカーテンの考え方は下記のとおりです。

1階のリビングはカーテン・カーテンレール共に費用を掛ける

1階はお客様が来た時に招く場所。リビングの掃き出し窓は一番目立つところなので品物はある程度グレードの高いカーテンもレールも費用を掛けることにしました。

ただ、カーテン本体はニトリ製と専門店のものと私達では違いが判らなかったのでニトリで購入することにします。

2階は中古でも十分。目隠しができればよい

2階は引っ越してもまだ相太と鉄子の二人しかいなかったので寝室くらいしか使わない。寝室だって寝る時しか使わないので見た目はぶっちゃけどうでもいいかも。

子供部屋は子供が大きくなるまで使わない事は明白。

(相太の趣味部屋として当分は利用位かな?)

そう考えるとカーテンレールは有名カーテンメーカーの価格の安い普及品で、カーテン自体は今のアパートで使用しているものと相太・鉄子の一人暮らしで使って余っていた中古のものを利用すれば良いのではないかなと思ったのでした。

ローコスト住宅ならカーテン費用もローコストを目指した結果!

そうして揃えたカーテンレールとカーテンの費用を公開しますね!

ちなみにカーテンレールは楽天セールで複数のショップに分散して購入し、(ポイント倍増させるため)ニトリは規制サイズを購入。IKEAの断熱ブラインドは家購入前に何度もIKEAに通っていたらモデルチェンジのタイミングで旧商品がセールで売られているのをまとめ買いでした!

製品名 価格 個数
TOSO カーテンレール エリート 3,710円 4
TOSO カーテンレール レガートグラン 13,300円 1
ニトリ ミラーレースカーテン 2,490円 1
ニトリ 遮光1級・遮熱・防炎カーテン 7,990円 1
IKEA 断熱ブラインド 60×155cm
(セール品)
3,499円⇒
1,999円
2
IKEA 断熱ブラインド 80×155cm
(セール品)
3,499円⇒
2,499円
2
IKEA 断熱ブラインド 120×155cm
(セール品)
4,999円⇒
1,999円 
3
合計費用 51,614円  

カーテンレール取付は1階のリビングの1ヵ所のみアコルデさんに結局お願いして、後は自分付けようと思ったのですがアコルデ現場監督S木さんの本当に嬉しいご厚意で結局4か所カーテンレールを付けて頂いちゃいました。正確な取り付け費用は金額は非公表で(^_^;)

新築戸建てでカーテン費用に30万~40万程度かかるといわれていますが、結局我が家は約5万円で事前の予想の1/6程度で済んじゃいました(笑)

実際にカーテンを付けた後の感想

最初の予想通り、1階は新品である程度グレードの良いカーテンにして良かったです!

お客様が来られても恥ずかしくない見た目で満足でした!

そして2階のカーテンは中古でホント十分でした。

だって誰に見せるわけでもないので、日焼けして色が落ちていようが関係ない!子供が大きくなったり、生活するうえで今の中古のカーテンが困った時に買い替えればよいですから。

カーテン選びは注文住宅で終盤の試練です(笑)

カーテン選びの時って注文住宅を建てた人なら判るんだけど、家作りで選ぶ事が多過ぎて疲れが溜まっている時期なんです。

そうなると品物の選定や費用面を検討していると

「もう早く決めてゆっくりしたい!」

と投げやりな気分になってしまうのです・・・。

新築マジックで金銭感覚が狂い、カーテン1枚でも数万円程度なら家の設備で数百万円に比べたら安いからいいやーって買い物してしまいたい衝動に駆られるのですが、我が家はどうにか思いとどまり、必要最小限のカーテンで十分満足することができました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク