ローコスト住宅なら高級感より可愛いを目指そう!

こんにちは!相太です!

今日も引渡し前の新居に行って北側の草掃除やU字溝掃除をしてきました。

草掃除をしていると私の天敵、セミが草の中にいることが判明!すぐに鉄子に撤去指令を依頼して処理してもらいました。(ちかくの草むらに逃がしてもらった)

セミは大の苦手なんですよね・・・。今回いたのは幼虫から成虫になったばかりで体を乾かしていたようです(^_^;)

さて、話は遡って家の事ですが、これから家の外観、内装を決めていくのに家をどういう方向性に持っていくかという話です。

スポンサーリンク

家の外観はイメージはモダンでスタイリッシュ!

相太が最初に注文住宅でイメージしていたのはモダンでスタイリッシュな家です!

例えば外観はこんな感じで~

kakamaad

スッキリした外観!カッコイイ~☆

しゅっとしてシャキッとしたイメージは夢が広がります!

壁は漆喰で、木目がアクセントになっていているような建物を想像していました!

最初は建物費用の予算を十分取るつもりだったからこういう建物が建てたかったし、実際最初の工務店さんに外観の希望はこんな感じで出していました。

でも今回は建物費用を抑えた家作りをしなくてはなりません。

このイメージで行くには多分難しいよね~外壁は漆喰無理だし、見た目を良くする場合、窓の配置を工夫したり窓の形状も通常の建売が使っているような掃き出し窓や腰窓ではなく、形状やサイズを変えないとカッコイイ建物にはならないと思います。

建物をスタイリッシュにする方法としては黒やグレーなど濃い色を使うと大人っぽくなるかと思います。

makanaka

例えばこの建物。建物自体は全面は掃き出し窓が並んでいて、建物の形状は四角くてシンプルなんですが、軒を出して、左右を壁に囲って窓の形状を目立たなくしているのかなと思います。うまく配置を考えていますね~。

でも、屋根は多分ガルバリウムでローコスト系だと増額だろうし、軒を出すのもバルコニーの横に壁を作るのも、増額になる可能性あります。

部屋の床は無垢材で、漆喰の壁がいい~!!

相太の憧れの内装は漆喰の壁で、リビングは間接照明で、梁が出ていて床材は無垢材の家です。

nato

こんな家がいい~!!

だがしかし!勿論ですが

「漆喰の壁」

「間接照明」

「床材は無垢材」

全部増額ですから~!!!

1500万以下の建物で採用するには現実は厳しい訳です・・・。

そこで今まで建設会社を見てきて一つ思い出しました。過去に見てきた建築会社で「カワイイ北欧風の家」を売りにしている建売と注文住宅両方をやっている所で、たしかに見た目は良いのですが、母体は一緒ですが施工と販売の会社を別にして仲介手数料をしっかり取るところで、なんかセコイ(笑)

しかも注文住宅は1500万からで、断熱材はグラスウールだし・・・。建物の仕様はぶっちゃけ低かったです。

家の標準仕様が低いので、アコルデさんで同じ価格、同じ仕様だったら多分100万以上は安く建てられそうです。

建物のイメージはこんな感じ。

fin6-2

なんだよ、外観ばかりでハリボテで中身が無い家は嫌だな~ってその時は思っていたのですが、いざ家の方向性を考えていた時にひらめいたのです!

可愛い家って実は安く済むんじゃね??(笑)

という事で、この考えが生まれてから、

スタイリッシュ&モダンなカッコイイ家

可愛い家

に頭の中を切り替えることにしました(爆)女性の立場に立って仕様を決めよう。必死にネットで可愛い家のサンプルをよく見るようにしました~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク